オー・マイ・クムビでフィチョルの元友人チスを演じたイ・ジフン。
このチスもまた、惜しいところがあるキャラで・・・。

※ネタバレ表現あり

フィチョルの学生時代の友人にして、プロ入りが有力視された野球の有望株。
しかしフィチョルとの間でトラブルがありプロ入りの話もなくなり、フィチョルとの間に大きな確執が・・・。
問題なのはその確執が結局、よくわからなかったんですよね。

2人が巻き込まれた暴力事件がありフィチョルが「首謀者はチスだ」と嘘をつき、プロ入りの話もなくなったとか、そういうことでしたが。
このエピソードをもう少し深堀してくれないと・・・。


もう少し具体的にどんな事件が起こって、なぜフィチョルが嘘をついたのかに触れてくれないとね。
父親の件があって荒れていたのかもしれませんが、そういうことも触れられていないし。

例えばこの確執の原因になった事件に父の死が関係しているとかさ。
あるいはカンヒさんの妹の死が関係しているとかさ。




それぞれの人物の過去の出来事に繋がりがないのが、よろしくないと思うわ。
繋がりのない過去だから、その分1つ1つの過去が尺の関係で浅くなるんですよねー。
もう少しキャラの過去が深堀されたら、もっと深みのあるドラマになったと思うんだけどなー。
良いドラマだけにそこが残念・・・。

また、チスといえばクムビの実父ではないかと思わせる存在でもありました。
チスの話からするとジュヨンと遊んだことはあっても関係を持ったことはなさそうなので、その可能性はゼロだったわけですが。
まあ、チスが実父ではないというのは、良いとして。




チスが改心した理由が「実子であるクムビの現状を知り心が動かされた」みたいな雰囲気だったから。
実子でないとなると、チスが改心した理由がはっきりとわからない感じになったな。(僕の理解力の問題もあるでしょうが)

元々子供好きだったところもあるのかもしれないし。
血のつながりはなくともあんな子供の生き様を見せられたら、心動かされるところはあるだろうけども。

フィチョルが変わっていく姿を見ても、なにか思うところはあったでしょうしね。
最初は悪役っぽかったけど、根っからの悪って感じじゃないから、そんなに嫌な雰囲気もなかったな。
でも、改心のきっかけが実父のミスリードに感じっちゃった。

なんにしても、チスはもっと深堀してほしかったな。
チスに限らず過去のエピソードが弱いというのはオー・マイ・クムビのマイナスポイントだわ。

ちなみにチスを演じたイ・ジフンは歌手としてデビューし、ミュージカル俳優としても活動していたとのことで。
90年代にバラード曲がヒットし、アイドル的な活躍をしていたようですね。

15年に人気音楽番組「覆面歌王」に出演し話題になったようです。
ドラマの出演はオー・マイ・クムビが最後なのかな。

昨年は知ってるお兄さんで美声を披露。

若い頃はルックスありきの評価だったわけですが、覆面歌王の出演で純粋に歌手としても良い評価をされています。

スポンサードリンク