ミセスコップ2を見ているとSKYキャッスルのチャ教授でお馴染み、キム・ビョンチョルが出演していました。
最初は気が付かなかったけど、よく見たらSKYキャッスルの人だと。

※ネタバレ表現あり

キム・ビョンチョルはミセスコップ2以前に「太陽の末裔」に出演して知名度をあげていたようですね。
ミセスコップ2では冤罪被害者として出演。


主人公が検事である夫と一緒に起訴し、有罪となってしまいました。
のちに冤罪の証拠が出てくるも、夫がもみ消してしまい・・・。

そういう因縁のある相手なわけですが。
まあ、暴行犯ではあるけど殺人犯ではなかったもんな。
最初からきちんと捜査をしていれば冤罪も防げただろうに。

のちに悪役の刺客となり、キム・ソンリョンを手にかけようとしたことも。
過去の負い目から抵抗をやめ、殺されることを選択したキム・ソンリョンを見て思いとどまり・・・。
病院に連れていき命を助けて居ります。

悪役になるかと思ったけど、なんとか踏みとどまりましたね。

シーズン1のキム・ヒエにも似たようなシーンが。
しかし、よく助かったなこれ。
これは自力で撃退したんだもんな。

その後、悪役に拉致されるも最後はキム・ソンリョンをかばって・・・。
なんとか一命を取り留めたようですが、この後どうなったかはわかんないんですよね。
エピローグで登場しても良かったキャラなのにな。

ミセスコップ2出演後のキム・ビョンチョルは、太陽の末裔に続きキム・ウンスク作品である「トッケビ」に出演。
出演作に恵まれていますが、知名度をあげた決定的な作品が「SKYキャッスル」ですね。
太陽の末裔やトッケビのような前評判の高いドラマではなかったわけですが、視聴率はトッケビを超えたドラマです。

この家の家庭崩壊は見応えもあったな。

それだけに最終回が・・・。
SKYキャッスルは竜頭蛇尾と言われているドラマですが、それを思うとミセスコップはうまく終わった方でしたね。

スポンサードリンク