8月28日から下半期の大注目ドラマ「アリス」がSBSでスタートしますね。
主演はキム・ヒソンに、チュウォン。

SFヒューマンドラマということで、僕はいまのところ見る予定はありませんが。
キム・ヒソンは好きな女優なので気にかけております。

キム・ヒソンにとっては15年MBCの「アングリーママ」以来の地上波ドラマになります。
SBSのドラマは12年の「シンイ-信義-」以来ですか。
イ・ミンホ効果で日本でも人気のドラマですが、現地ではあまり評判はよくないみたいですね。




キム・ヒソンとSBSといえば、全盛期の代表作「ミスターQ」もあれば、全盛期終焉を告げる「窈窕淑女(やまとなでしこのリメイク)」などがあります。
20年のSBSは全ドラマをヒットさせているので、アリスも期待大ですね!

アリスは20年SBSでは「ザ・キング」に次ぐ期待作。
そのザ・キングが今年のSBSで1番コケているのは不安材料なのですが・・・。笑




ザ・キングは海外市場で好成績を残しているので、まだ興行的になんとかなっているんですけどね。
アリスはザ・キングほど海外人気が望めないでしょうから・・・。
ザ・キングのような評判倒れになってしまうと、これはまずいぞ。

キム・ヒソンは90年代後半に国内史上最高と言える全盛期を過ごし、その後長い低迷期に入り。
17当時JTBCの最高視聴率を記録した「品位のある彼女」で再ブレイク。

元々は演技に定評のある女優ではなかったようですが、年齢を重ねるごとに演技の幅も広がり・・・。
品位のある彼女のセレブ妻役がはまり役で、演技面でも高評価を得たわけですね。

ヒソンのヒの字も知らなかった僕が彼女に魅了されたのも品位のある彼女です。
ちょうど1年ぐらい前か。
後にキム・ヒソンがとてつもない人気を誇っていた女優と知ったわけですが、それも納得。
やはり実際にドラマを見ると華がありますね。




その後、19年にtvNの「ナインルーム」でカムバック。
1人2役を演じた演技面は高評価だったのですが、ドラマ自体の評価はイマイチ。

ナインルームは僕も見たけど、前半あまりにもストーリーが動かな過ぎたな。
動き出してからは面白かったけど。

そして地上波復帰作のアリスでも1人2役ですか。


かつてのようにキム・ヒソンというだけで、大ヒット確約という時代ではないですが。
それでも、アリスでは久しぶりに大ヒットが期待されるようなドラマになっております。
プレッシャーもあるかもしれませんね。

アリスはチュウォンの除隊後初のドラマという話題もありますしね。
チュウォンと同い年のイ・ミンホが除隊後初ドラマで苦戦したのは気になるところですが。




同枠は前作の「コンビニのセッピョル」が意外と良い数字を残したので、良い流れは来ているでしょうしね。(視聴者層は違うでしょうけど)
逆に予想以上に良い数字だっただけに、アリスにかかるプレッシャーも大きくなったわけですが・・・。
アリスは成功して、キム・ヒソンの健在ぶりをアピールしてもらいたいな。

スポンサードリンク