現在SBSで放送中のドラマ「アリス」ですが、期待値に違わぬ高評価ですね!
3話は1部7.2%、2部8.4%を記録しました。
1話(前の週の金曜日)は1部4.1%、6.1%だったことを思えば、かなり伸ばしています。

金曜日はバラエティの競合も強いみたいですが、3話では同時間帯視聴率1位も記録したようですね。

1人2役を演じているキム・ヒソンも好評で、女優として新たな魅力を見せているようです。
これまでにはなかったアクションシーンもあれば、母性愛も演じ・・・。
チュウォンの好演があってこその面はあるでしょうが、キム・ヒソンも新たな境地です。

キム・ヒソンってドラマで唯一無二の成功を収めている一方で、これといった代表作がないんですよね。
チュウォンだったら「製パン王 キム・タック」とか「グッド・ドクター」とかあるし。
同世代の大女優ハ・ジウォンだったら「シークレットガーデン」とかあるし。




キム・ヒソン全盛期の大ヒットドラマといえば「ミスターQ」と「トマト」があるわけですが・・・。
いずれも絶頂期のキム・ヒソンだから大ヒットしたという感じなのでしょう。
実際にキム・ヒソン自身、当時は演技の評価も低かったわけですから女優としての評価が高かったわけでもないのでしょう。
そりゃ代表作も生まれない。

その後、映画が失敗続き、写真家との間でトラブルがあったり、結婚や出産による休業期間もあり長い低迷期に入っていき・・・。

17年の「品位のある彼女」で再び女優として注目を集めたわけですな。
完璧なセレブ妻役が良く合っていました。(品位のある彼女を見て僕はキム・ヒソンが好きになった)

(日本語も頑張ってる)
「品位のある彼女」も当時のJTBC最高視聴率ドラマですし、小説化もされた大ヒットドラマではありますが。
それにしてもキム・ヒソンの代表作というのは違うでしょうしね。
女優として成熟したことを示したドラマって感じですかね。

この投稿をInstagramで見る

열공 ✏️ 앨리스데이 AliceDay

(@lovely.katie.k)がシェアした投稿 –

今回のアリスは久しぶりの地上波ドラマですし、放送前から期待度も高かったドラマですし。
全盛期は美貌からくる人気だったんでしょうけど、いまは女優として評価されアリスで連日のように話題になっていますからね。
このままアリスが成功を収めれば彼女の代表作と言われるようになるかもしれません。




まあ、まだ序盤だからなんとも言えませんけどね。
尻上がりの名作は珍しくないけど、アリスは序盤から高評価なのが良い傾向だ。
でも多少の中だるみはあるだろうし、あとは韓国ドラマにありがち、問題になるのが最終回だな。

竜頭蛇尾の場合、結末の評判が悪くても視聴率的には悪くないから興行的には成功しますけどね。
アリスの場合はヒューマンドラマでもあるので、ラストも感動展開で良い評価が期待できるかもしれません。
順調に視聴率も伸ばして、全話平均で10%を超えていけばキム・ヒソンの第2の全盛期だ。

スポンサードリンク