僕がグッドワイフの韓国版で好きだった脇役キャラがオ・ヨナの妊婦弁護士です。
日本版だと江口のりこさんがやっていましたね。
江口のりこさんのキャラが印象的だったので韓国版も楽しみにしていました。

都合が悪くなるとお腹が痛いふりをして逃げる弁護士。
癖が強くておちゃめなところもある弁護士でしたね。

韓国版だと妊婦弁護士というか、出産してママになってからも何度か登場したんですよね。
そこがまた嬉しかった。

くせ者というイメージがある弁護士さんでいやらしい相手でしたね。
まあでも日本版で言う小泉孝太郎さんとは以前から親交があるようで、悪い人ではなかったです。
どことなく女性らしい温かみのある弁護士さんでしたね。




ちなみに日本でもリメイクされたボイスのシーズン1にも出演していたようで。
どんな役かと思ったら主人公の奥さん役だったんですね。

ボイスは僕が最初に見た韓国ドラマなので、オ・ヨナのことを知らないのは当然ですが。
知っていても気が付かなかっただろうな。

さらに僕がキム・ヒソンを好きになるきっかけとなった「品位のある彼女」にも出演していたということで。
なんの役かと思ったら学習塾や心の塾をやっていた人ですね。

こちらはグッドワイフと違って、落ち着いた知的キャラです。
こういう役も似合う女優さんですね。




キム・ヒソンやオ・ヨナもそうだけど、韓国は若手よりもアラフィフぐらいの女優さんが魅力的ですね。
まあ、完全に個人的な趣味ですけど。笑
オ・ヨナも素敵な女優さんです。

スポンサードリンク