マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜を見ました。
これは過去最高に好きかもしれないドラマです。

最高レベルに好きな作品の条件としては、ストーリーだけでなく主演の男性キャラが好きかどうかも大きなポイントです。
そういう意味でもイ・ソンギュンの演じたパク・ドンフンはかっこよかったですね。

※ネタバレ表現あり

なんといっても声がかっこいい。
IUの悲しいキャラとイ・ソンギュンのかっこいい声がマッチしているわ。

ジアンに対してはもちろんですが、職場の部下にも慕われていた人望の厚いドンフン。
ジアンもお金になりそうだからとソンフンの盗聴を開始するも、盗聴を通じてドンフンの人柄に惹かれていき・・・。




ただまあ、ドンフンのマイナスポイントとしては、奥さんをないがしろにしていたところです。
作中では不倫妻なのでソンフンが悪者っぽくはないのですが、ドンフンのあの様子では奥さんが苦労していただろうというのも想像に難くない。

奥さんからしたらマザコン夫に見えていたかもしれないですからね。
マザコンとは言わなくとも、毎日のように兄弟や地元の友達と飲み歩きして。




ドンフンにとって家族とは母と兄弟のことであり、奥さんや子供は数に入っていないというようなことを言っていましたが。
子供と一緒に住んでいるころからあの調子だったのであれば、そりゃあ、奥さんも苦労したでしょう。
不倫の理由にはならなくても同情するべきところもあるよな。

そして気になったのが最終回で見せたドンフンの涙です。
あの涙は何の涙なのか意味がわからなかったのですが・・・。
要するにいろんな含みを持たせた涙のシーンだったわけですね。

部屋には相変わらず家族写真があるので離婚したわけではないのでしょう。
ですがその後のオフィスのシーンでは妻と子供のツーショット写真3枚と、3兄弟の写真があっただけでした。
ドンフンが妻子と一緒に写った写真がないということは、離婚とまでは言わなくても夫婦仲が良くない暗示なのかもしれません。

奥さんが長い間、家を空けることになったのもドンフンに愛想をつかした可能性もありますからねー。
それで1人残されたドンフンはかつての妻の気持ちがわかって、自分の行いを悔いて涙したのかもしれない・・・。

そこから運命的な再開のシーン。
日本の連ドラだったら2人の恋を匂わすSPドラマが作られそうな流れですな。笑




でもドンフンが最後までジアンを異性として見なかったところもかっこよかった。
終始、子供として見ているようだったもんな。

確かに親子ぐらいの年齢差はあるわけですが、それにしてもね。
あんな子が自分には心を開いてくれて、異性として見ないものかね?
一周回ってIUはミスキャスティングなのではないかと思うぐらいだ。笑

こんなお別れしたあと、ニヤニヤしているのを盗聴されちゃいそうだわ。
まあでも、ドンフンがジアンを異性として見たらかっこ悪いわ。
異性として見ないところがまた男の余裕を感じる。




でもジアンだけでなく、若い頃からジョンヒも異性として見ていないようだったからな。
まあ、本当に子供のころから付き合いがあり妹みたいなものなら理解できるけど。
ドンフンはかっこいいけど、やっぱりちょっと異性に対する感覚が普通じゃないわ。

しかし、ジアン視点のドラマだったからかっこいいけど、奥さん視点で見たらかっこいい旦那ではなかったのかもしれないな。
そこらへんはなんとも言えないところではあるけど、不倫に気が付く前から奥さんに対して冷たかったもんな・・・。


奥さんも言い訳だとは言っていたけど単純に夫への不満として聞いたら、もっともなことではある。
ドンフン長い間、奥さんに寂しい思いをさせていたのは事実ですからね。

まあ、ドンフンにもそのような欠点があるからこそ、また人間味があってよいですね。
私のおじさんは登場人物全員が人生下り坂って感じでしたから。

その中でも人間の暖かみが感じられ、小さな幸せを発見できるという良いドラマでした。

スポンサードリンク