韓国の女性アーティストPunchがソウルドラマアワードのOST賞を受賞したようです。
人気ドラマのOSTにもよく参加している歌手ですね。

この投稿をInstagramで見る

룰루 ᕕ( ᐛ )ᕗ

(@punchbaebae)がシェアした投稿 –

今回評価されたのは大ヒットドラマ「椿の花咲く頃」のOSTですね。

大ヒットドラマに名OSTありですからね。
脚本がイマイチでも「OSTは良かった」と言われるドラマは珍しくありません。

大ヒットしたけどOSTの評価が低いなんて、夫婦の世界ぐらいじゃないかな。
ドラマの雰囲気を上げるためにもOSTは本当に重要です。

この投稿をInstagramで見る

오늘 포도 먹는 날

(@punchbaebae)がシェアした投稿 –

ちなみに彼女が名前をあげたのはトッケビのOSTになるようです。

EXOのチャンヨルと一緒にやっております。
トッケビといえばこのOSTというような曲(らしい)。

今年の大ヒットドラマであるキム・サブ2でもチャンヨルと。

トッケビの前には同じく大ヒットドラマの「太陽の末裔」のOSTも。

OSTデビュー作はCrushと一緒にやっている「大丈夫、愛だ」。
こちらもタイトルの印象と違って(?)14年の名作ドラマになります。

トッケビと並ぶ、OSTが大ヒットしたドラマ「ホテルデルーナ」では3曲に参加。
3曲とも大きな人気を得ています。

ホテルデルーナと同じく19年の大ヒットドラマ「熱血司祭」のOST。

現在放送中の「ブラームスが好きですか」でも2曲。
こちらはホテルデルーナとOSTプロデューサーが一緒でOSTも大きな注目を集めているドラマですね。
まだ中盤ですが、いまのところはドラマの評判も良いです。

この投稿をInstagramで見る

오늘이네요 빨리 들려주고싶다

(@punchbaebae)がシェアした投稿 –

しかし、こうして振り返るとOSTクイーンと呼ぶにふさわしい活躍ですな。
韓国ドラマにおいて、OSTって本当に重要ですからね。
OSTに魅了されて韓国ドラマによりハマっていく人も多いはずです。(僕もそう)


僕は彼女がOSTに参加しているドラマを見たことはありませんが、日本でも人気のドラマにいっぱい参加しています。
Punchの名前は知らなくてもお馴染みの存在かもしれませんね。

スポンサードリンク