BLACKPINKの新アルバムのタイトル曲「Lovesick Girls」が1億再生に到達しました。
配信から3日後の到達ということで、これは予想以上に遅い到達となっていますね。

配信から24時間で5840万再生。
How You Like Thatが24時間で8630万再生なので、けっこう差がありますね。

この投稿をInstagramで見る

#BLACKPINK #블랙핑크 #LovesickGirls #MV #100MILLION #YOUTUBE #YG

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿 –

まあ、How You Like Thatのスピード記録を抜くとは思わなかったけど。
それにしても1000万再生到達はHow You Like Thatをはるかに上回っていましたからね。

しかし、そこから予想以上に伸びなかった。
アイスクリームより伸びないとは思わなかったわ。

Lovesick Girlsは良い曲だとは思うけど、洋楽を聴いているような感覚なんですよね。
それを思うとやっぱりHow You Like Thatはブラックピンク感があって素晴らしい曲だった。
クライマックスも中毒性があるし、あのアジア感は欧米の人から見ても良かったんじゃないかな。

あとLovesick Girlsはサムネもちょっと印象が弱いんだよな・・・。


これでブラックピンクの1億超え動画は22個。
到達速度は4番目の速さとなっております。(Kill This Loveより遅かったんだな)

それとLovesick Girlsのジェニーの衣装も一部で問題になったようですね。
セクシーな雰囲気の看護師の衣装で、現実感のない性的な衣装となっております。




これは数カ月前にドラマでも同じようなことが問題になったんですよね。
ここらへん韓国は厳しいですね。

まあ、日本でも問題視されている部分もあるんでしょうけど。
国民の問題意識が薄いからメディアもあまり取り上げないのかもしれませんね。
実際に医療現場で働いている方から見たら、非現実的だし性的な表現は不快に思うところもあるかもしれません。

この投稿をInstagramで見る

오늘🖤💗 #lovesickgirls

JISOO🤍(@sooyaaa__)がシェアした投稿 –

それと明るい話題もあって、YOUTUBEのチャンネル登録者数が5000万人を超えたということですね。
他に5000万人超えのアーティストはジャスティン・ビーバーのみ。(5740万人)
そして5000万人を超えたのはアーティストの枠を超え、韓国のYOUTUBEチャンネルでは初のことだそうです。




今回の1億到達が思ったより遅いといっても、3日で到達だもんな。
アルバム販売の方も予約だけで100万枚。
全8曲のうち4曲が英語のみの歌詞と、世界を意識したアルバムになっています。

YOUTUBEの方は躓いたと僕は思っていますが、それでも先行シングルの「How You Like That」で大きな成果をあげましたから。
物販の方で想定通りかそれ以上の結果を残すことができるかですね。

スポンサードリンク