IUが「メロが体質」「ペーパー・ハウス」をおすすめ!YOUTUBE番組開始

IUの公開ラジオ形式のYOUTUBE番組の配信がスタートしましたね。
YOUTUBEが僕のところにもおすすめしてきましたけど。

もちろん、なにを言っているのかわからないので見ません。笑

これから翻訳記事もいろいろ出てくると思いますが。
どうやら最近はネットフリックスを見ていて「メロが体質」や「ペーパー・ハウス」も見ているそうです。

ペーパー・ハウスというのはスペインのドラマですね。
IUのまわりでは見ている人が多いそうですが、日本でも人気のドラマなのかな?




そして「メロが体質」というのは昨年放送されたJTBCのドラマですね。
同枠のドラマは現在「夫婦の世界」が、前作の「梨泰院クラス」が大きな話題になっています。
18年の「SKYキャッスル」や僕の好きな「ミスティ」も同枠のドラマですね。

メロが体質はターゲット層が若いドラマということもあり、それらの大ヒットドラマに比べると視聴率は足元にも及びませんが。
地上波ではないとはいえ1%台ですからね。
メロが体質の前作「補佐官」、次回作「私の国」と比べても視聴率は半分以下です。




ただ評判はかなり良いドラマのようです。
良くも悪くも視聴率があてにならない例となっているわけですね。
そりゃあ、僕ですらリアルタイムでテレビなんか見ないし、もっと若い世代ならより見ないでしょう。

まあ、IUもおすすめするぐらいだからな。
面白いドラマなんでしょう。(僕は見る予定ないけど)
現地で評判が良いなら間違いないので、ジャンル的に気になったら見たら楽しめるとでしょうね。

まあしかし、IUのYOUTUBEチャンネルを見たい人は日本にもいっぱいいるでしょうけど。
翻訳とかあればいいのに、そこは残念ですね。

IUって日本でも人気があるように思えて、実際にはそうでもないんですよね・・・。
韓流エンタメに興味がある人なら誰でも知っているクラスでしょうけど、日本での一般知名度はないからな。
僕も知らなかったし。




IU自身に日本には言葉の壁もあるし、あとは歌手としてのタイプもね。
韓国のアイドルグループって日本のアイドルグループとは明らかに違うけど、IUみたいなシンガーソングライターは日本にもいるもんな。
ダンスみたいに憧れる要素もなければ、ファッションアイコンとしても日本のモデルの方が親近感もあっていいんだろうし。

中国では人気もあるようなので、IUに海外人気がないわけではないんですよね。
日本では売り出しにくいタイプだと言うことでしょう。
こればかりは仕方がないですね。

スポンサードリンク