TBSのドラマ「G線上のあなたと私」ですが、ここ2話連続で中川大志くんが女性視聴者のハートをつかんでいるようですねー。
次回も話題になりそうなくだりがあるので楽しみですが!


お相手役の波瑠さんの恋もあっちこっちしそうです。
今回は原作から5話のネタバレと行きたいところではあるのですが・・・。
ドラマの重要なところは原作にはない展開なんですよね。笑

4話のラストで元カレ(元婚約者)と偶然にも再会を果たしていた也映子ですが。
意外にも普通にお話をするみたいですね。
也映子もこういうときに元婚約者がどんな反応をするのか、気になっていたところもあったようですが。




こちらはとくに何事もなく近況を報告して終わり。
まあでも、也映子の気持ちの中では1つの区切りというか、自分と向き合うきっかけにはなったようですね。

そしてもう1人、婚活パーティーでカップル成立となった白鳥さん(えなりかずき)です。
原作では3人でコンサートを開くことが決定し、気持ちが婚活よりもバイオリンモードで挑んでいた也映子。
腑抜けた状態で挑み、会話の中にバイオリンが登場した白鳥さんが印象に残ったから彼を選んだところカップル成立。




ドラマの次回予告を見るとバイオリンではなく理人くんのことが気になって婚活に集中できないパターンなのかもしれませんね。
どちらにしても、カップルは成立するようですが。

白鳥さんは初デートで新居リストを作成するなど也映子とは温度差が。
当てつけのように理人くんのバイト先で居酒屋デートをするなどした後に、即バイバイ。
1度目のデートで別れることになったようです。

バイオリンの練習より白鳥さんとのデートを選択(幸恵さんに後押しされたとはいえ)したことを後悔した也映子です。

次回予告だと理人君とお兄さんとのやりとり、さらに眞於先生との食事。
さらに「こいつは俺のものだ」という面白そうなシーンがあります。
これらは原作にはない展開なんですよね。




これはドラマが面白いことになりそうです!
ただまあ、これで也映子と理人君の関係が順調に進展するのかといえば、そうではないのかもしれません。
原作によると、まだ大きな山が1つ(?)残されているんですよね。

いまのドラマの2人の関係からすると、ちょっと信じられない展開ですけど。
理人くんも読めない男だな・・・。

理人君の恋模様についても、また改めて書いてみたいですね。

スポンサードリンク