日テレの水曜深夜ドラマ「DASADA」の第2話を見ました。
Huluから見た先行配信での感想です。

ネタバレ表現ありです。

「本物」を連呼し中二病間のある渡邉美穂ちゃんです。
ナンパしてくる男の子にサムズダウン。
地味なファッションの子たちを「モノトーンゴキブリ」扱いです。笑




あのときにいた高瀬愛奈ちゃん以外は日向坂のメンバーではなかったのかな?
ザンビのときは乃木坂メンバー全員把握していたけど、今回は日向坂なのか違うのかわからない子がいる。

美穂ちゃんはなかなか良い家に住んでいましたが、お母さん役に神田うのさん。
ファッションデザイナーの顔もある人ですし、ドラマの雰囲気に合っているかもしれませんね。

そして2話では借金取り(野間口徹)の正体も明らかになりました!
1話で啖呵を切った小坂ちゃんに対して、半年の猶予を与えた借金取り。
単に女子高生に同情したという風でもありませんでしたが・・・。




なんと、その借金取りが美穂ちゃんのお父さんでした!
だから制服がどうこう言っていたんですねー。

娘と同じ高校の子なら同情もしちゃうよな。
父から話を聞いた娘は知らないふりをしていたけど本当はクラスメイトで友人にもなった相手。
これからどうなってしまうのか・・・。

美穂ちゃんはひょんなことから小坂ちゃんとブランドを立ち上げることに。
借金のことは小坂ちゃんから聞いていましたが・・・。
そのあとに、お父さんの口から小坂ちゃんの実家の取り立てをしていることを知ってしまいました。




これはつらい立場ですね・・・。
のちに友情にひびが入ることになるのかな?

2話では偶然も小坂ちゃんが裁縫したシャツが1000円で売れていました。
1万円でシャツを売るあの行動力は素晴らしいですな。




今回のHuluオリジナル動画には潮紗理菜、金村美玖、上村ひなのの3名が登場。
10分少々の動画なのですが20分ぐらいほしいなー。

すぐに終わるので物足りなさはあるけど、これくらい短い方が時間的に見やすくて良い面もあるな。
メンバーだけのトーク番組なのでファンの方におすすめです。
Huluからもぜひ見てください!


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「DASADA」

※紹介している作品は、2020年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。