韓国のガールズグループBLACKPINKがアメリカの番組に出演。
タイムズスクエアの電光掲示板でも生中継です。

ABCの朝の情報番組である「グッド・モーニング・アメリカ」に出演。
こちらがグッド・モーニング・アメリカの「Lovesick Girls」のパフォーマンスです。

ちなみにグッド・モーニング・アメリカは去年も出演。
このときにアメリカで初の生放送を経験したようですね。

パフォーマンスの公式動画がなかったけど、このときは「DDU-DU DDU-DU」を披露しております。


さらに前日には夜のトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演。
こちらがステージパフォーマンス。

この番組に出演したK-POPガールズグループは初めてとのことです。

ブラックピンクはリサが西洋系の顔立ちだけど、ロゼとジェニーもエキゾチックな雰囲気なので、ルックスも馴染みやすいかもしれませんね。
ロゼは英語ネイティブでもあるし。(オーストラリア訛りでしょうけど)
海外で一部のファンに受けているというのは日本のアイドルでもありますが、ブラックピンクぐらいになると大衆受けぐらいの地位にいるもんなー。




音楽にしてもドラマにしても海外で大衆受けしてするコンテンツを作っているのは本当に凄い。
ドラマで言えば日本ドラマのリメイク「僕のヤバイ妻」が放送中ですが、アジアだけでなく欧米へ版権販売が早くも決まっております。
視聴率低迷は韓国ドラマも同じだけど、海外販売で利益を上げているのは日本ドラマとの違いだろうな。
やっぱり世界を意識したコンテンツは強いですよ。

この投稿をInstagramで見る

#BLACKPINK #블랙핑크 #HowYouLikeThat #MV #600MILLION #YOUTUBE #YG

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿 –

それとブラックピンクは「How You Like That」のMVがYOUTUBEで6億再生に到達していますね!
公開から117日での6億再生到達はK-POPグループのMVで最速。
これまでの最速だった自身の「Kill This Love」が177日なので2ヵ月ぐらい記録を更新しております。




Lovesick Girlsも好きだけど、印象としては洋楽を聴いているのと変わんない感じなんですよね。
それを思うとやはりHow You Like Thatのブラックピンクっぽさ、アジアっぽさは秀逸ですな。

そしてLovesick GirlsのMVも2億到達間近だ。
これからしばらくブラックピンクのマイルストーン到達話題が続きそう。

スポンサードリンク