初のフルアルバム販売を控えているBLACKPINKがYOUTUBEの登録者数世界2位のアーティストとなりました。
4880万人ということで、それまで2位だったマシュメロの4870万人を抜きました。

1位はジャスティン・ビーバーの5720万人。
ブラックピンクも世界1位はともかく、アルバム販売後に5000万人の大台は突破するでしょうね。

そのアルバムの方では世界トップの女性ラッパー、カーディ・Bとのコラボが発表されました。
レディー・ガガ、デュア・リパ、セレーナ・ゴメスに次ぐ大物アーティストのコラボですね。
これはまた新たなファン層獲得につながる可能性があります。




全8曲ということですが、いずれもクオリティが高い曲になっていると思われます。
いまはどうだか知らないけど、CDアルバムって捨て曲がほとんどのイメージじゃないですか?
そんなCD誰も買わないですからね。(ファンがコレクターアイテムとして買うぐらいでしょう)

やっぱり良いアルバムは全曲飛ばさずに聴ける感じですよね。
ブラックピンクも世界で活躍するアーティストだから、捨て曲なんか入れてちゃダメですから。

10月2日にはアルバム販売と共にタイトル曲の「Lovesick Girls」も配信されます。
ブラックピンクはYOUTUBEが主戦場のイメージすらあるからな。
ここでも盛り上げないと。

つい先日BTSがK-POP史上最速のYOUTUB4億再生を達成しましたからね。
それまでは「How You Like That」の43日でしたが、BTSの「Dynamite」が35日で到達した。




Dynamiteは世界で初めて24時間以内で1億再生に到達したようだからな・・・。
さすがにこの記録を抜くのは現実的ではないし、そもそもHow You Like Thatを抜いて自己記録更新もあんまり現実味はなさそう。
それでもBTSと相乗効果もあるかもしれないし、大きな話題になることを期待したいですね!

スポンサードリンク