TBSのドラマ「4分間のマリーゴールド」ですが、4話の途中でリタイアです・・・。
原作を読んでドラマに期待した点もあったんですけどね。




姉弟の恋愛というテーマをはじめとした、ドラマの世界観に馴染むことができませんでした。
先にも言いましたが僕は原作の漫画を読んで、ドラマで楽しみにしていた部分もありました。
今回は結末のネタバレと僕がドラマに期待した点を改めて書きたいと思います。

沙羅の死因は交通事故でした。
みことと沙羅は結婚することになり、2人で式のドレスを見に行く最中に飲酒運転のトラックが暴走して衝突。


2人即死でもおかしくなさそうですが、みことは軽傷で助かり・・・。
落ち着いて沙羅を救護することで、沙羅の命も助かり結婚することができました。

原作の漫画なんですけど全3巻と比較的短いこともあり、物足りないところがあったんですよね。
なんといっても「なぜ、どこで沙羅の運命が変わったのか」というのがよくわかりませんでした。




事故にあった際、みことは特別なことをしたわけではなく、救命士として当然の処置をしました。
もちろん、それが難しいことではあるのはわかりますが、なぜ沙羅の死ぬという運命が変わったのかという謎は残りました。

例えばみことが沙羅のためにと日々奮闘して、成長したから助かったのかもしれません。
ですが、漫画では救命士としての成長度合いがわかりにくかったし、先にも言ったように特別なことをしたわけではないので、成長が理由ではないかもしれません。




では、結婚が運命を変えたきっかけだったというのならばわかります。
2人は沙羅の希望で美術館に向かう途中の事故でした。(その後、ドレスを見に行く約束)
結婚しなければ沙羅は1人で美術館に向かい、事故死してしまったのかもしれません。

ただ4話で2人がカップルのようになった後も手を合わせるシーンがありましたが。
やはりそこでも沙羅は同じように死ぬ未来でした・・・。
でも結婚となるとまた1つ、とてつもない大きな壁があるわけですから、そこで運命が変わるということなのかもしれませんね。




何にしても沙羅の運命が変わった理由をわかりやすく描かれることをドラマで期待していたわけです。
それと個人的に、みことが沙羅を好きになるのはわかるけど、沙羅がみことを好きになる理由がわからないから、そこも知りたかった・・・。

小学生のみことが年上の沙羅を好きになることはあっても、沙羅がみことを異性として好きになることは考えにくいですからね。
まあ、男の感覚と女性の感覚は違うのかもしれませんが・・・。
なにか、みことを好きになるようなきっかけがあるのであれば、それも知りたいですね。




このような点、特に沙羅の運命が変わった理由というのは知りたかったところです。
それこそ、みことが手を合わせて運命を見たり、同僚と揉めたりする時間がなかったら、沙羅が助かったのかな?なんて意地悪なことも言いたくなりますからね。笑


僕はドラマを見るのは辞めるけど、ネタバレ記事とかは読んでみようかなと思っています。
このドラマはラストが重要な作品ですから、最後に評価も逆転するかもしれませんし。
いまのところは苦戦していますが、終盤に向かってどうなっていくやら・・・。

スポンサードリンク