365(韓国ドラマ)最終回終了で現地の評価は?視聴率のわりに好評か

先日MBCのドラマ「365:運命をさかのぼる1年」が最終回を迎えました。
主演はイ・ジュニョク。

原作は日本の小説「リピート」で、同名のドラマもありますね。

日本ドラマのリメイクというのは失敗が続いているのですが・・・。
19年は「リーガル・ハイ」が「SKYキャッスル」のあとを受けて放送されるも、自己最高視聴率は初回の3.3%。
SKYキャッスルから視聴率が20%落ちです。(3%は非地上波としては及第点ですが、3話以降3%を超えていない)




さらにSBSの「絶対彼氏」は最高視聴率3.5%、最低は1.5%。
地上波の及第点5%(日本でいう10%)を1度も越えることはなく、SBSの歴代ドラマ最低視聴率を記録しております。

しかし今回の365は日本ドラマのリメイクというわけではなく、原作からの脚色も多く韓国色を強く出しているようですね。
その甲斐もあってか視聴率こそ最高5.1%ですが、ドラマ自体は名作として評価されています。
(「あなたの番です」も韓国色強くしてリメイクしてくれないかな・・・。日本版はキャラが嫌いだわ)




365はストーリーも良し、テンポも速くてよし、カメラなどの演出も高評価です。
全12話と韓国ドラマにしては短いのですが、そこがまた速い展開の引き立てになったようです。

もともと視聴率が伸びない枠のようですが、選挙期間とかぶって視聴率が伸びなかった不運もあったようです。
推理ドラマなので新規視聴者が少なくなるというのもあるし。




視聴率では評価を測れないところはあるわけですが、365に関してはまさにそのケースというわけですね。
ただ日本の原作なので、原作の小説やドラマファンがどう感じるかはわかりませんが・・・。
原作を見ていたら原作の方がいいって感じちゃいやすいですからね。

個人的には凄く楽しみにしているドラマです。
これはいずれ見てみます。
現地で評価が高いならまず間違いはない。

韓国ドラマといえばラブコメとかロマンス系のイメージが強いけど、サスペンス・ミステリージャンルも強いですからね。
韓流メディアは雑誌とか見ても女性向けのコンテンツが多くて、男から見たらうんざりする内容だったりするんですけど。笑


ああいうのを見て偏見を持つのはもったいないですね。
かつての僕がそうだったので偏見を持つ気持ちはわかるんだけど、ドラマを楽しむなら韓国ドラマを見た方がいいわ。
少なくとも日本ドラマの視聴だけにとどまるのはもったいない。

スポンサードリンク