フジテレビ系列の火曜ドラマ「10の秘密」の第2話を見ました。
今回も娘が誘拐されているというわりには、向井理さんから緊張感が感じられませんでしたね。笑

なんだかんだでソバを食べているし、スピード感もないよなー。

まあでも、秘密の方は進展がありましたね。
由貴子の話だと、誘拐犯は不正の証拠を取引材料にしているとか。

で、実際に圭太が確認したところ、不正の事実はあったようですね。

ただまあ、由貴子がまだ信用できない感じのようですが・・・。
たしかにあの飛び降りをした人、なんで飛び降りたのかという疑問はありますしね。
黒幕側に消されたわけじゃなく、自分で死を選んでしまったわけですが。




由貴子があの人を追い込んでいたという可能性も十分にありそうです。
由貴子があの人の味方だったら、飛び降りる必要なさそうだもんな・・・。
そもそも、いまのところ圭太や瞳を含め、誰も信用できない雰囲気ですな。

そして2話では松村北斗くん演じる伊達翼が本格的に登場しましたね!
昨年、同枠のパーフェクトワールドで義足の男を好演した松村北斗くんですが。




パーフェクトワールドの三枚目キャラから今回は謎の男。
三枚目キャラが似合っていただけに、10の秘密はどうかな?と思ったけど意外と良かったですね。

彼は10年前の秘密に関係がありそうですけど。
次回は早くも10年前の秘密が明らかになるのかな?

10年前の秘密が明らかになることよりも、誘拐が一件落着するのが大きそうだな・・・。
娘が誘拐されているのに緊張感のないゆったり感が不評ですが。
誘拐が解決してドラマの風向きも変わることを期待したいところです。




役者さん的にも良さそうなので、10の秘密にはまだまだ期待しています。
とりあえず誘拐が片付いてからの展開がポイントですな。

スポンサードリンク