テレビ欄を見ていると本日のTBS「この差って何ですか?」で韓国ドラマ特集があるようですね。
次回予告を見てみると青い海の伝説が使われていたので、その評価を書いてみます。

主演はイ・ミンホとチョン・ジヒョン。
この2人はガチガチのスターですね。
2人とも青い海の伝説以降は映画やドラマの出演がありませんでしたが、先日イ・ミンホはザ・キングに出演していましたね。(一部では評価を落としてしまいましたが)




一方のチョン・ジヒョンはネットフリックスのキングダムシーズン2に特別出演こそありましたが、主演作品は青い海の伝説が最後。
01年の映画「猟奇的な彼女」の大ヒット以降、広告スターとしても活躍しております。
このクラスの女優さんなら不思議な魅力があるんじゃないかな?

それと子役のシン・リナちゃんが出演しているドラマですね!
あまり子役を好き好き言うのもアレなんですけど、好きな子役です。

青い海の伝説は最高視聴率21.0%、平均視聴率17.6%を記録している大ヒットドラマです。
しかもまったく同じタイミングで放送されているライバルドラマ「恋のゴールドメダル」と「オー・マイ・クムビ」も名作評価ですからね。
それでも視聴率的には1人勝ち状態です。

また脚本のパク・ジウンもドラマ興行不敗と言える大人気脚本家です。
「愛の不時着」と同じ人ですね。
青い海の伝説の前は「星から来たあなた」、「プロデューサー」などを担当しています。




ただこちらのパク・ジウン作品はやや底が浅いとの評価もあるんですよね。
青い海の伝説もイ・ミンホ&チョン・ジヒョンという豪華キャストを考えると、期待ほどではなかったとも言われる作品です。

とはいえ大衆受けするドラマだからこそ興行的に大成功しているわけですからね。
(逆に「恋のゴールドメダル」と「オー・マイ・クムビ」は大衆受けしなくても一部の層に深く刺さる名作)
大人気作家だからこそ斜に構えて見る人もいるのでしょう。

ただパク・ジウンはいつも盗作疑惑が付いて回る脚本家のようです。笑
青い海の伝説は演出部分に「シャーロック」の盗作疑惑があるのですが・・・。
84年アメリカの「スプラッシュ」という人魚映画の盗作疑惑も。




盗作疑惑は韓国ではよく聞く話なんですけど、逆になんで日本では盗作疑惑が出てこないのかと思うぐらい、厳しいこと言っているなーって感じです。
中には盗作疑惑も仕方なしという印象を受ける作品もありますが、人魚を題材にしたファンタジーロマンス映画と設定が似ているぐらいは仕方がないじゃないですか。

まあ、前作「星から来たあなた」の盗作疑惑は強い問題になったので、より厳しいことを言われているんでしょうね。
ちなみに愛の不時着にも盗作疑惑はあるようです。

まあ、このように一部では脚本にケチがついているのですが、盗作疑惑を関係なしに高い期待を超えなかったと考える人がいる作品です。
大衆受けした大ヒットドラマであることに変わりはないですけどね。
あとユン・ミレのOSTが良い。

たぶん脚本家にアンチがいるってことだと思います。

スポンサードリンク