テレ朝の木曜ドラマ「緊急取調室」の第7話を見ました。
取り調べゲストは大久保佳代子さん。

今回は事件というより、信頼関係みたいなところがテーマになっていましたね。

前回の子供を庇う保育士さんが凄かっただけに、年下イケメン彼氏を庇うというエピソードが安っぽくも感じてしまうところですが。
まあでも、元夫とのトラブルで人間不信になった末、年下彼氏を信じたくなったという悲しい女性のエピソードでした。




案の定、年下彼氏は悪い男でしたが、結婚詐欺師でもあったということか?
大久保さんは自分が殺したわけではないことも知ったうえで、あんな男でも信じてみたくなったという・・・。
なかなか理解しがたい心理ではあるのですが、それくらいの闇を抱えていたというわけですね。

大久保さんってドラマもいっぱいやっていそうだけど、そうでもないんですね。
演技の上手い下手というより、大久保さんは大久保さんという印象です。

けっこう役柄にも合っていた印象でしたね。

僕は今回初めてキントリを見たので、キントリチームの人間関係、信頼関係というのがイマイチわかっていないのですが。
本当に仲違いの危機だったわけではないみたいで、相手のことを思っての言動だったようですが。
過去シリーズから見ている方からしたら、今回のエピソードも思うことはあるでしょうねー。





そういえばジムの女性が美人さんでしたね。
小池由さんです。

次回8話ということでもエピソードも終盤ですねー。
そして今シリーズ初の男性メインの取り調べみたいですね!
次回はそこらへんことも注目されそうです。


動画はこちらのmusic.jp公式サイトから見られます3352535Y - 緊急取調室7話の感想。大久保佳代子が人間不信の悲しい女性役で登場

※紹介している作品は、2019年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はmusic.jpの公式ホームページにてご確認ください。