緊急取調室初回1話の感想と2話予告。浅野温子が休養前の出演【キントリ】

テレ朝の木曜ドラマ「緊急取調室」の初回放送を見ました。
過去14年、17年にも連ドラが放送されて今回が3シーズン目ということで。


さすがシリーズものだけあって(?)面白かったですね!
僕は過去作を見ていないけど、何の問題もなく楽しめました。

初回の取り調べ対象は刑事部参事官の菊池(浅野温子)ということで・・・。
浅野温子さんの強敵感というか、いきなりラスボス感すら漂わせていましたね。
まあ、警察のお偉いさんってことだもんなー。




しかし、よく自白させることができましたね。
あのまま揉み消されてもおかしくはない出来事でしたが。


もし現実で起きた事件だったら、警察の発砲を支持する世論は大きいでしょうしね。
冤罪の被害者とはいえ、詐欺事件などには関わっている人ということだったし。
冤罪の事実はなかったことにされても世論は一件落着しそうですな。

そういえば、浅野温子さんはこの収録のあとに体調不良で休養されているようで。
ずいぶんと年齢を重ねた印象を受けましたが、メイクだけでなく体調の影響もあったのかな。



もう1人のゲストの市川由衣さんはグラビア時代から印象が変わらないですねー。
いまでも美人さんです。

そして次回、2話は松井珠理奈さんと紺野まひるさんの女流棋士の対決?ということで。

珠理奈がすげー怪しいんだけど、話が出来過ぎていて紺野まひるさんも怪しいと。
事件の被害者は2人の対局を解説していたスポンサーということで。
なんで彼が狙われたのかというところですね・・・。

キントリ2話も楽しみです!
僕の苦手なタイプの役者さんも出てこないみたいだし、期待してよさそうなドラマですね。笑

スポンサードリンク