秘密と嘘(韓国ドラマ)現地の評価や視聴率は?オ・スンア悪役に挑戦

BSフジで18年の韓国ドラマ「秘密と嘘」の放送がスタートしたようですね。
主演は元レインボーのオ・スンア。

ヒロインにして悪役、しかも彼女自身初めての悪役挑戦ということで苦労もあったようです。
彼女は過去の主演作「その女の海」の評判がイマイチのようですが、今作も評判は良くないみたいですね。




ちなみに、もともとは朝ドラとして企画されていたドラマだそうで。
韓国の朝ドラというのは、日本で言う昼ドラと聞いてイメージするようなドロドロ系です。
秘密と嘘も朝ドラらしいドロドロ系のドラマとのことですが。

オ・スンア以外の役者さんも演技の評価があまりよくないみたいですけど。
要は脚本や演出の問題ってことですね・・・。

視聴率は最終回で自己最高の13%台を記録。
序盤は5~6%台だったようなので、視聴率的にはかなり盛り上がっていますね。




なんだかんだ悪くないドラマである可能性もあるのかもしれませんが。
そうはいっても現地の評判はイマイチなので、あまり期待はできないのかも。
役者目当てで見るぶんには悪くないのかもしれないですけどね。

ただ元々、朝ドラというのはゴールデンタイムに放送されるドラマよりクオリティが低いみたいですし。
秘密と嘘は朝ドラ予定作であることを考慮しても低い評価なので、よっぽど不満の残る作品なんだと思う。

韓国ドラマは面白いものが多いので、他に見ると良いドラマもあるでしょうね。
BSフジの枠で言えば、前作がSKYキャッスルだけに落差はデカそう・・・。

スポンサードリンク