眩しくて(韓国ドラマ)の視聴率や評価は?主演キム・ヘジャが好評!

20年6月9日からBS朝日で「眩しくて」の放送がスタートするようですね。
主演はキム・ヘジャ、ハン・ジミン、ナム・ジュヒョク、ソン・ホジュン。

こちら、現地での評判も素晴らしい作品になっております。

眩しくてはJTBCの月火ドラマ枠ですね。
視聴率は最低が1話の3.2%でそこから右肩上がりに伸ばし、最高が最終回の9.7%と有終の美を収めています。
ちなみに9.7%というのは同枠最高視聴率のようですね。




同枠最新作の「天気が良ければ訪ねて行きます」はパク・ミニョン、ソ・ガンジュンというスターのロマンスドラマですが、それでも最高視聴率は2.7%ですからね。
まあ、天気が~は万人受けするものではないので視聴率は伸びないにしても、平均視聴率が3%を超えれば十分な枠です。
眩しくては惜しくも10%には届きませんでしたが、それでも大ヒットですね。

眩しくてのヒロインはキム・ヘジャ、ハン・ジミンが2人1役。
まあ、2人1役と言うと難しく聞こえるけど、現在と若い頃だと考えれば複雑なことではありません。
役者の演技もハン・ジミン、ソン・ホジュンは当然として、ナム・ジュヒョクもこれまでとは違うキャラをうまく演じ俳優として幅が広がったと好評です。




そして、なにより評価が高いのがキム・ヘジャです。
もう80歳になろうかという大ベテランですが、いまだに主演クラスの作品しかやらないという大女優。
それにふさわしいだけの演技力を持っているわけで、眩しくてでもかなり高い評価を受けています。
そして大方の予想通り、百想芸術大賞の大賞を受賞しております。

なんでこの作品がこれだけ高い評価を受けたのかというと、単なるロマンスではなかったからなんですよね。
僕は見ていないので社会派ドラマと言えるかはわかりませんが、ヒューマンドラマとは言えそうです。

ドラマを通じてもの凄く重要なテーマがあるので、それを書こうと思っていたのですが。
どうやら、それを言っちゃうとネタバレになるようですね。
つまり僕は期せずしてネタバレを見てしまったわけですが。笑
まあ、僕は普段はロマンス系を見ないのですが、そのテーマを知ったからこそ見てみようかなと思ったのでよしとしましょう。




キャスト的にも中高年の方に受けるでしょうから、視聴率が伸びたというのもあるでしょう。
でも、それだけでなく脚本の方も非常に評価の高いウェルメイドドラマです。
現地で評価が高いなら間違いはない。

時期的にはちょうどJTBCの大ヒットドラマ「SKYキャッスル」が終わったあとに放送されたドラマです。
SKYキャッスルがそうであるように大ヒットドラマでも竜頭蛇尾の評価を受ける作品が多いんですよね・・・。


でも眩しくては最終回も非常に高評価を受けています。
最後のキム・ヘジャのメッセージも良いらしい。

これは僕も見てみようと思うドラマです。
ネタバレを知ったうえで見て、どう感じるかというのも改めて書いてみたいです。
僕みたいにテーマを知ったからこそ、見てみよう思う人もいるでしょうしね。

スポンサードリンク