フジテレビの月9ドラマ「監察医 朝顔」の第7話を見ました。
今回は疑惑の女・10億の美魔女の裁判のエピソードでしたね。

後妻業的なヤツですね。
夫を殺して遺産をゲットしていたという。
毒殺の証拠を証言するために朝顔が出廷ということですが。

一般的な検査では検出できない水銀での毒殺ということでしたが。
髪の毛で摂取時期を推測していたのが凄かったな。
あんなことができるのか・・・。






そして山本未來さん演じる女性検事も登場。
彼女はやっぱりゲストキャラなのかな?

丸屋さんの態度がアレだったので、2人の様子を見たいものだけどな。
前回厳しい態度だった丸屋さんの威厳がなくなったようでなんかショック。笑

お母さんの方も遺品が発見されて少し前身したようですね。
まあでも遺骨の方はお母さんのものではなかったということで、振出しに戻った感もありましたが。
どこにお母さんがいるのか、見当もつかないもんな・・・。




次回は桑原刑事が県警の捜査一課に異動か。
これまでは新人刑事の姿が描かれていたけど、あれからどこまで成長したんでしょうね。

スポンサードリンク