王は愛するの動画を見る方法。韓国での評価や視聴率はイマイチか?

20年5月12日からBS朝日で「王は愛する」の放送がスタートするようですね。
こちらは17年にMBCで放送された韓国ドラマです。

主演イム・シワン、日本でもお馴染みの少女時代のユナがヒロインですね。

こちらは同名の小説が原作ということで、原作は人気小説のようですね。
12年からドラマ化の話はあったようで、17年に待望のドラマスタートといったところですかね。




視聴率は2話の8.1%が最高で、最低は5%台まで落ちています。
韓国は主要放送局が多いですし、日本の感覚より視聴率は下がるものではあるのですが、それにしても2話が最高とは伸び悩んだ作品ですね。
前作の「番人」が6%スタートから最終回10%まで上げたのとは対照的です。

この投稿をInstagramで見る

고려 삼총사 #융스타그램

@ yoona__limがシェアした投稿 –

つまり「王は愛する」は評判もあまりよくないドラマということです。
史劇として見たときに歴史の歪曲もあるようで。

まあ、そういうのは史劇を見ない僕からしたら「面白ければいいんじゃない?」という気はするんですけど。
実際に日本では評判も良いですし、日本人が見たら印象も違うでしょう。




現地では原作が人気小説なので、より期待度も高かったのでしょうしね。
あまり期待が高すぎるというのも苦しいですな。

動画の方はU-NEXTからも見ることができますね。
全話見放題作品になっています。

U-NEXTはたくさんの韓国ドラマが見られるおすすめの動画配信サービスです。
イム・シワンの出演作だと日本でもリメイクされた「ミセン」、「太陽を抱く月」なんかも見られますね。
ユナの出演作だと「THE K2」、「ラブレイン」、「総理と私」などが見られます。




韓国ドラマ以外のジャンルも配信作品が豊富です。
けっこう懐かしいドラマやアニメなんかもあるので、そこらへんも楽しめるかもしれません。

月額約2000円なので安くはないのですが、満足度は高いサービスです。
特に韓国ドラマを見るなら利用した方がいいと思う。




王は愛するは現地の評判はあまり高くないようですが、日本では好評です。
イム・シワンってZE:Aのメンバーなんだな。
ユナといい、人気アイドルの主演作なら取っつきやすさもあると思うし、見てみるのも良いかもしれませんね。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「王は愛する」

※本ページの情報は20年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。