G線上のあなたと私の第5話は婚活のシーンがありましたね。
婚活に励んでいた也映子(波瑠)ですが、どうやら婚活は5話だけになりそうです。

今回は也映子の婚活ファッションが気になったので書いてみます。

最初はベージュ系のブラウスに、ブルーのダスティ―カラーのスカート
「眼鏡が駄目なのかな?」とのセリフがありました。
婚活用のオシャレをした感は伝わってきますが、定番の婚活ファッションというわけではなかったのかな?

眼鏡を外しコンタクトにした也映子は、ピンク系のフリル付きブラウスにピンク系のフラワースカート
今回はヘアメイクも含め、婚活用に詰め込んできた感がありますね。笑
僕はこれならワンピースにした方が良かったと思うけどな。




あと、今回の也映子は髪型もハーフアップにして、イヤリングもしていますね。
男はこういう、ゆらゆらするものが好きなんだそうです。笑
そう言われても実感はないけど、無意識のうちに良いなと思っているかもしれませんね・・・。

結局、婚活はどうでもよくなったのか、おしゃれをせずに挑んだ也映子。
幸か不幸か眼鏡フェチの男性とカップル成立となっていました。




婚活に眼鏡が駄目なのかと言えば、そんなことはないと思いますけどね。
ただ也映子の場合は元々コンタクトを使用していて、婚約破棄後はおしゃれに気を遣うことなくいつも眼鏡姿だったようです。

だからやっぱり眼鏡よりもコンタクトの方が気持ち的にも晴れる部分はあるんじゃないかな?
眼鏡が気楽だったんでしょうけど、気楽なまま婚活に挑むよりはビシッと気合を入れた方がいいですし。

コンタクトの方が気持ちも入るというのならコンタクトの方がいいのかもしれません。
別にメガネは男受けが悪いとか、眼鏡フェチしか寄ってこないということはないと思うけど。笑

↑也映子が履いていたフラワースカートの色違いコーディネート。

まあ、あとは婚活パーティーも様々ですから、婚活の種類にもよりますよね。
也映子が参加していたようなパーティーだったらド定番のワンピースとかでも良いでしょうけど。




例えば料理教室系の婚活イベントで、ふわふわワンピースをバッチリ決めても浮くでしょうしね。
それこそスポーツ系、アウトドア系の婚活イベントなら勘違いキャラみたいになってしまうと思います。
TPOってヤツですね。

自分がどの婚活イベントに合うのかも考えて参加するのが良いかもしれませんね。
例えば男で何を着ていいのかわからない場合は、スーツで違和感のないパーティー系の婚活を選べばいいでしょうし。

まあ、それにしても白鳥さん(えなりかずき)のように「それ仕事着だろ」って感じでは駄目でしょうけど。
やっぱりジャケパンスタイルぐらいは、ある程度でもビシッと着こなせる男でありたいですな。




女性みたいに選択肢が多いファッションも大変だと思うけど、男の選択肢が少ないファッションもそれはそれで難しいんですよね。
あと、女性の場合はメイクや髪型でも印象は随分と変わるだろうから婚活って難しいですね。笑


今回の也映子はありのままの自分を演出して、結果的に婚活失敗しましたが。
良い相手を見つけるには、自己演出も大切ですね。
ファッションは人生を変える破壊力があると僕は思っているので、着るとシャキッとするような勝負服は用意したいところでしょう。

スポンサードリンク