東京独身男子5話の感想。ブーメラン現象は複線か?元嫁(野波麻帆)登場

テレ朝の土曜ドラマ「東京独身男子」の第5話を見ました。


三好がEDの小さな兆候を語ろうとしたから、すげー気になったんですけどね!笑
太郎ちゃんが話を変えやがったからな・・・。
あんな話は太郎ちゃんとしても気になるだろうに。

今回はブーメラン現象という話がありましたね。
尽くすと相手が戻っているという・・・。
なんか、全然ピンと来なかったけど、そんなものなのかな?




まあでも、太郎ちゃんに尽くしていた、かずなが太郎ちゃんから離れたわけですが。
太郎ちゃんはかずなことが気になり始めるだろうなという雰囲気はありますよね。

一方で三好も岩倉さんも透子から離れていきましたが・・・。
透子も過去の行動から、どちらかに近づいていきそうな雰囲気があります。



そして三好側には元奥さん登場という、面白そうな展開ですが!
岩倉さん側には新手の女性が登場しないのかな?



元嫁役は野波麻帆さんですか。
次回予告で財産がどうこう言っていますが、かき乱してくれそうですねー。

次回予告を見ると、かずなにも新しい男が登場するのかな?
そうなると、余計に太郎ちゃんはかずなが気になりそうだな。




そして、太郎ちゃんは舞衣と一夜を過ごすのか・・・。
かずなに「自分のことが1番好き」と言われていた太郎ちゃんですが。


まあ、確かに結婚となると赤の他人と同じ生活をすることになるわけだからなー。
そこに不安を持つのも当然のような気がするけど、一般的にはそうでもないのかな。

岩倉さんが老後に1人は嫌だって、言っていましたが・・・。
本当にその通りですな。
将来のことを考えると結婚した方がいいとは思うけど、なかなか踏み切れないよなー。




それにしても、まだまだ新キャラが登場するのか。
元嫁も太郎ちゃんや岩倉さんと交流があったようだし、3人をかき乱してもらいたいですね!
また面白い展開になりそうです。


>>僕が見たおすすめドラマランキング


スポンサードリンク