フジテレビ系列のドラマ「仮面同窓会」の真犯人の動機に関係してきそうなキャラが吉田志織さん演じる日比野真理です。
洋輔とも仲の良い八真人の元カノで、高校時代に飛び降りてしまった様子が描かれていますね。



今回は彼女の死についてのネタバレです。
といっても、過去のネタバレ記事で書いているのですが改めて・・・。

→ ストーカー男のネタバレ
→ 鉄の結束についてネタバレ

この投稿をInstagramで見る

今日も撮影でした^^ あたたかいけれど眩しいですね☺︎

吉田志織さん(@shiori_official_321)がシェアした投稿 –

第3話では八真人が現在の彼女を抱こうとするも、抱くことができなかったシーンが描かれていました。
このことから彼も女性関係で何かしらのトラウマを抱えて生きていることが想像できます。
そして、そのトラウマというのが次回予告にあった「鉄の結束」と関係してきます。

鉄の結束とは洋輔を除く仮面同窓会メンバー3人の秘密の共有のことです。
その秘密というのが、当時八真人と付き合っていた真理を集団暴行するという衝撃的なものでした。



八真人は性格の不一致から真理と別れたがっていた様子はドラマでも描かれていましたが。
納得のいかない真理は八真人と仲の良い希一に相談したようです。

相談を聞いていくうちに、希一も真理のことが好きになり口説くように。
それでも相手にされなかったので希一の恋心は冷めていき、ただやりたいという気持ちになり・・・。




そこで八真人に頼み込んで、真理を酔わせて暴行するという行為に及んだようです。
なんで八真人がそんな頼みを聞いたのかと言うと、希一に弱みを握られているから。
これも過去のネタバレ記事で書きましたが、洋輔の兄の死に八真人が関わっていたのです。

→ 洋輔の兄の死のネタバレ

八真人に裏切られた真理は、以前から頼りにしていたという樫村に相談。
そんな樫村にまで裏切られて手を出されてしまったという。




また、原作の小説にはありませんでしたが、ドラマではどうやら同級生の女の子も真理の死に関わっているようでしたね。
いじめでもあったのかな。
このようなことが重なり、絶望的になった真理は飛び降りをしてしまったようです。

これが日比野真理の死の真相ですねー。

樫村の死というのも、日比野真理の件で恨みをもっているものの犯行になります。
仮面をかぶった通り魔みたいなヤツが女性を襲うシーンがありましたが、あれも真理の死に関わっている女性を襲っていたのでしょう。



まあ、他のネタバレ記事で書いたように、あの仮面男の正体は真理の兄であるストーカー男です。

そして次は美郷(瀧本美織)について書こうかな!

スポンサードリンク