ペ・ダビン(悪い刑事シン・ガヨン)。ロマンス要素がなかったのが良い

悪い刑事で好きだったキャラの1人がペ・ダビン演じるシン・ガヨン刑事です。
まあ、キャラが好きというか、見た目がかわいらしくて好きだったんですけどね。
シン刑事に関しては、これといって語ることもないし・・・。

この投稿をInstagramで見る

출근했뚜비🦖!

배다빈(@b.dabinzzz)がシェアした投稿 –

ただその語ることがないってのが良いんですよね。
ペ・ダビンはチームでは紅一点で若手美人刑事です。
となるとバロ(チェ刑事)とのロマンス要素があるのがパターンじゃないですか?




ロマンスパートとまではいかなくとも、ロマンスを匂わせるぐらいわね。
OCNのボイスですら匂わせるぐらいはやっているのに。
それを地上波のMBCなら、よりロマンス要素を入れてくるのがパターンになりますよ。

この投稿をInstagramで見る

젤리랑 초콜렛 이만큼 있어요!

배다빈(@b.dabinzzz)がシェアした投稿 –

でもメインストーリー中はほとんどまったくと言っていいほど、ロマンス匂わせを入れてこなかった。
これは個人的に評価が高いです。

ロマンス要素はどうしてもストーリーの邪魔になりやすいですからねー。
ミセスコップのソン・ホジュンとイ・ダヒとか、誰が主演だよ?っていうぐらい、ガンガンロマンス入れてくるから。笑




まあ、ロマンスパートがあった方が大衆受けはすると思うんですよね。
だからこそロマンスパートを入れるんでしょうけど、僕はガッツリロマンスはない方がいいなー。
主演とヒロインのラブサスペンスジャンルなら別にいいですけど、脇役がイチャイチャするのもなんだか・・・。


例えば悪い刑事だってシン・ハギュンとイ・ソルのロマンスを入れようと思えば入れることができるストーリーだったわけですが。
それはもう「悪い刑事(ウ・テソク)」ではなくなっちゃいますから。
まあ、別の意味で悪い刑事にはなりますが、つまりドラマがごちゃごちゃになっちゃいます。

だからそうやってごちゃごちゃさせることのなかった悪い刑事は好印象です。
ロマンスパートがなかったからこそ、緊張感もあって良いドラマになりましたよ。




ちなみにシン刑事役のペ・ダビンは僕が過去に見たドラマで言えば「推理の女王2」に出演していたようですね。
露出狂事件の被害者役ということで。
あの子のことだろうなというのは思い出せるけど、さすがにピンとはこないな。

18年は推理女王2と悪い刑事の間に「私のIDは江南美人」に出演。(SKYキャッスルのセリもおるわ)
ちょうどこのころに髪をばっさり切ったのかショートヘアも似合っています。
身長174センチの長身でボーイッシュキャラかな。

この投稿をInstagramで見る

조금 늦은 인사를 드립니다! 새해 복 많이 받으세요🐰💗

배다빈(@b.dabinzzz)がシェアした投稿 –

まあしかし、シン刑事はかわいらしい見た目から、意外と表に出てこない目立つことのないキャラでしたが。
そこが良いキャラでした。

スポンサードリンク