「あなたの番です」で主人公の手塚夫婦のお隣に住む尾野幹葉(奈緒)。
かなり癖のある女性キャラですが・・・。


まあ、このドラマの登場人物は主役の翔太を筆頭に癖のある人が多く、1番普通っぽい菜奈ちゃんですら実は不倫中だったという。笑

9話放送終了後にHuluで公開された「扉の向こう」は尾野ちゃんのエピソードでした。
かわいらしい見た目ではあるのですが、怖い女の子って感じのキャラですね。

これまで彼女の登場シーンと言えば、翔太をストーカーするかのようなシーンがメインです。
あの翔太が尾野ちゃんの前では「菜奈ちゃん」ではなく「妻」と言ったぐらい、危険なオーラが漂う子ですが。
そんな彼女の生態が明かされたわけですねー。




ちなみに彼女のこれまでの言動からオーガニックマニアのような印象を受けますが。
決してそういうわけでなく、好きなものも食べるようですね。
ご飯にポテチ、マヨネーズ、さらに一味唐辛子をかけて食べる描写がありました。

扉の向こうには現在は空室になっている303号室の住人が登場。
笠原秀幸さん、入山法子さん演じる婚約カップルです。





で、どうやら尾野ちゃんは略奪愛が好きな性癖っぽいですね。
笠原さんを誘惑、2人の仲を引き裂き、別れたと思ったらポイ捨て。



入山法子さんとの対峙シーンもなかなか・・・。
尾野ちゃんとは話が噛み合わず入山さんは戦意喪失。
わざとなのか素なのか、いろいろデンジャラスな女の子でしたねー。

まあでも、デンジャラスオーラは出ているけど、かわいい子に誘惑されたら悪い気はしないですからねー。
ちょいちょいお話をしていたら、いつの間にか相手に引き込まれちゃうんでしょうね。


突っぱねている翔太って、普通に考えたらけっこう凄いな。
まあ、なんだかんだで1番闇のある過去を持っていそうなのが翔太だもんな。笑




ちなみに入山さん演じる女性は尾野ちゃんのことを「良い人だとは思う」と言っていました。
略奪愛をされちゃった女性にそう言わせるぐらい、不思議な魅力(?)がある女の子なんですね。

‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬

そういえば本編で303号室から出てきた描写があったけど、その回収はされていませんでしたね。(たぶん)
何をしていたんだろう?




というか、この扉の向こうを見れば、そのキャラの人となりがわかるんですけど。
尾野ちゃんに関してはイマイチわかりませんでしたね。
不思議ちゃんなのか、まだまだ裏の顔があるのか・・・。

扉の向こうはHuluから見ることができます。
扉の向こうを見ることによってキャラの印象も変わったりして面白いですね!

次回は早苗さん夫婦だったらいいなー。