家売るオンナの逆襲の2話のネタバレあり感想。フル動画の視聴方法

日テレの水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」を見ました。
今回は泉ピン子さんが演じるネカフェ難民に家を売るお話でした。

個人的な見どころとしては
・鼻血を出す足立王子。
・スーパーでの夫婦喧嘩。
・ネカフェでの留守堂。
・泉ピン子にネカフェを売るところ。
・足立王子がサンチーに相談。
このあたりが印象に残っていますね。


お尻触っていいだの、鼻血で発情だの、シャワー浴びてきなさいだの。
前作に比べると、ずいぶんと下世話なくだりが多くなってきましたね。
まあ、面白いのでまったく構わないのですが。

今回は泉ピン子さん演じる、ネカフェ難民のおばあちゃんに家を売るお話ということで。
ネカフェ難民というと金銭的な事情で家を持たない人というイメージがありましたが、それだけでもないんですね。

今回のおばあちゃんは孤独死などのリスクから希望の物件が借りられないと話していましたが・・・。
実際にそういうこともあるんでしょうねー。



まあでも、あんなに周りの音が聞こえまくりというのは、ネカフェもきつい環境ですね!
休憩に入るぐらいならともかく、宿泊となると慣れないと落ち着けないでしょう。

しかし、ネカフェでデカい声で話すから、無駄にドキドキしちゃいましたね。笑
サンチーと庭野の会話も周囲に駄々洩れだったと思うと、周りの人もよからぬ妄想をしちゃいますね。



そして、今回は会社の物件ではなく、自分がポケットマネーで買った物件(ネカフェ)をおばあちゃんに転売というスケールのデカい話です!
エリート夫婦とはいえ、どんだけ貯金があったんだよと思いましたが・・・。
サンチー不動産で儲けたんでしたね。(スペシャルドラマであった話)


オーナーになれというのは、SPドラマの鶴瓶さんと同じ流れでした。
あのとき登場したシングルマザーに恋をした雰囲気もあった足立王子ですが・・・。

留守堂に恋をしているようなことを匂わす発言もありました・・・。
てか、もう王子キャラじゃなくなっていますね。
サンチーに恋の相談(?)をする王子も乙女みたいで良かったです。笑




サンチーってあんな衝撃的な相談をされても動揺しないし、誰にも言わなそうだし。
けっこういい相談相手ですね。
前作ではサンチーをライバル視していたような王子が、サンチーに相談したんだもんなー。

サンチーと言えば、スーパーでの夫婦喧嘩も印象的です。
普通、旦那にあんなことを言われたらブチギレでもおかしくないんでしょうけどね。

旦那のためにめちゃくちゃ頑張っているのに、それを嫌だと言われているんですから・・・。
(見かけによらず料理上手なエピソードも前作にありましたね。)




早くに両親を亡くし、ホームレス生活も経験しているというサンチーですが。
その影響で家への執着が強く、あんな性格になっているみたいですけど、良い人は良い人ですね。
本当にちちんぷいぷいに焼きそばを習いに行ったのかな?笑

次回もかなり注目されそうな内容でしたね!
LGBTのお客さんのようなので、足立王子と留守堂のくだりも気になります。
留守堂はサンチーのことを知っている風だったし、留守堂の過去も気になるところですな。




2話も面白かったし、もう1度みたい方もぜひHuluでチェックしてみてください!
僕はよく聞き取れなかったセリフとかも、Huluで聞いたりしています。笑
ランキングを見るに前作の視聴者数も増えているようなので、合わせて見てみるのもいいですよね。


↓無料期間中の解約もアカウントページからクリックだけで出来ます。
>>Hulu公式サイトの家売るオンナの逆襲

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。