失踪ノワールMのスニョン(コ・ボギョル)がかわいそう。演技がさすが

15年の韓国ドラマ「失踪ノワールM」を見ています。
これはマザー(新聞記者の三女)で好きだったコ・ボギョルが出るということで楽しみにしていました。


かわいい役だったらいいなーとか思っていたのですが。
このドラマにそういうのを期待した僕が間違っていましたね。笑
ノワールというからには、やはり暗いお話です。

※ネタバレ表現ありです

コ・ボギョルは最初の失踪者スニョンとして登場、僕の期待通りに重要な役ではあったのですが。
15年前、すでに殺されている女性でした。

スニョンは軽い知的障害が入っているような雰囲気の子でしたね。
男達が騙してまわし、結果的に妊娠。
被害届を出そうとしたら、示談金をせしめることができると考えた警察官も彼女を騙し・・・。




子供が病気になりお金をくださいと警官に迫るコ・ボギョルの演技が良かったですねー。
村の男達はよっぽど彼女にひどいことをしてきたんだなというのがわかる。
「これでお金をくれる?昔はくれたでしょ?」ってスカートをたくし上げるところとか。

この投稿をInstagramで見る

#Happy_christmas! 🎄 즐거운 #성탄절 보내세요 ❣️🥰

Bogyeol(@gobogyeol)がシェアした投稿 –

その直後、お金をねだったスニョンは殺されてしまったという。
昔から男にいいように利用され売春まがいの行為をしていたスニョンは男と駆け落ちした程度にしか思われず。
時効も成立して法でさばけなくなってしまったという悲しいお話です。

さらに妊娠した子の父親は、スニョンを騙した警察官だったというから、わけがわからなくなってしまいましたね。
(あと暴行犯の男達、おっさんすぎる気がしたんだけど。)




今回は韓国ドラマにありがち、キャラの名前がわからないというのがあったな。笑
名前を言われても誰のことを言っているのかわからないことがあるというのは、韓国ドラマ最大のデメリットです。

ずいぶんと韓国ドラマに慣れてきたと思うけど、相変わらず名前はわからなくなるな。
失踪ノワールで久しぶりに体感したわ。

この投稿をInstagramで見る

🍙

Bogyeol(@gobogyeol)がシェアした投稿 –

事件の結末は復讐のために暴行犯たちを殺していったスニョンの息子が、父親を道連れにして自死。
ノワール作品らしいバッドエンドとなっています。




まあでも、面白いのは面白いドラマだな。
さすが韓流サスペンスです。
テンポも良いしどんどん引き込まれていきます。

コ・ボギョルは僕の期待した小顔でかわいらしいキャラではなかったのですが、女優としての魅力が垣間見えましたね。
ほとんど写真出演でセリフもちょっとしかなかったけど、そのちょっとで魅せてくれたわ。

いもっぽい雰囲気もよく出ていました。
僕の期待した雰囲気ではなかったけど、役にあっていましたね。

スポンサードリンク