TBSのドラマ「G線上のあなたと私」は、視聴率は伸び悩んでいますが評判は良いみたいですね。
僕も好きな作品ですが、中心人物がそれぞれ良い味を出しているんですよね。

波瑠さん、松下由樹さんとドラマの視聴者層は感情移入できる点も多いでしょうし、中川大志くんもかわいげがありますからね。

僕はかわいい感じの男性キャラは好きではないのですが、彼は大学生役だから悪くないですね。
波瑠さんと年齢差がある設定で、松下由樹さんも含め違う年代の友人関係というのが心地よいんですよね。
理人君は恋愛下手なのに酔うと無意識に女性陣をドキドキさせる言動を取る点も人気の理由だと思います。




その理人君ですが、次回6話ではバイト仲間の結愛ちゃんと急接近するようですね。
これは意外な展開ですが。
今回は原作からそこらへんの振り返りです。

原作を読んだ感じだと、特に2人が急接近するきっかけってないように感じたんですよね。
本当にいきなり付き合っていることになっているというか。




結愛ちゃんは理人君がずっと好きだったわけで、グイグイきていたわけですが。
ここへ来て理人君が眞於先生にフラれたものだから、余計に勢いづいたのかな?

理人くんも理人くんで、眞於先生にフラれて吹っ切れたというか、自暴自棄になったというか。
さらに也映子の婚活というのも彼の心理に影響しているのかもしれませんね。
結愛ちゃんに流されるまま、付き合っているようなことになっています。

まあ、それも結局は愛想を尽かされてしまうわけですが。笑

ちなみに次回予告にある理人君の兄と眞於先生の密会。
理人君の也映子への「自分に何もないからって、執着するの辞めてくれませんか」みたいなくだり。
あれは原作にないですね。(たぶん)




あと「俺、好きかも」ってセリフも原作にないですね。(たぶん)
まあ、あれも也映子をドキッとさせておいて、バイオリンが好きとか、そういうことでしょう。

理人君は也映子や幸恵さんと違ってバイオリン自体に興味はなく、眞於先生に近づくためにバイオリンをやっていただけですが。
バイオリンにも目覚めたってところかな?

一方で也映子の方は理人君と気まずくなるし、練習には結愛ちゃんが来るしでバイオリンから離れた生活になるかな?
なかなか順調に事は進まないですね・・・。

スポンサードリンク