刑務所のルールブックの悪い受刑者(キム・ギム)。元プロ野球選手

ドラマ「刑務所のルールブック」の9話で初登場した悪い受刑者。
悪役がよく合うキム・ギムが演じていますね。
あの受刑者は役名がなかったのか・・・。

素行点を稼ぐために同房の人間に自死のふりをしてもらい、自分が助ける演技をするという。
で、過去には本当に殺してしまったこともあるというとんでもないやつです。




しかしまあ、実際の刑務所でそういう出来事があるということなんだろうな。
日韓では刑務所の制度も違うでしょうけど、日本でもそういうことがあるのかな?
いじめの延長だと思えばあるのかもしれないな・・・。

ちなみに演じていたキム・ギムって元プロ野球選手なんですね。
その縁もあって起用されたのかな?(悪役顔だし)




20年の野球を扱った大ヒットドラマ「ストーブリーグ」にも出演していますが、残念ながら選手ではなくスカウト役。(年齢的に仕方なしか)
同じく元プロ野球選手のユン・ヒョンミンが主演を務める「魔女の法廷」にも特別出演しています。
僕が見たドラマで言えば交渉人に出演していたようですね。

交渉人では殺人未遂の被害者であり、デートDVの加害者。
被害者として法廷にいるわけですが、ろくでもない男でしたね・・・。
検事さんも見たことある顔だと思ったら、刑務所のルールブックでジョンウの弁護士を務めている人だ。

刑務所のルールブックではジュノとの因縁が続くのかと思ったけど、そうでもないんだな。
あれだけコケにされたら黙ってなさそうだけど、やはり小物だったということか。
もうちょっと彼関係のトラブルがあっても良さそうだけど、ドラマの趣旨からは外れちゃうのでこんなところかもしれませんね。

スポンサードリンク