ワイヤーシュン役の俳優は誰?正体は1人ではなく複数犯!【ボイス3】

ボイス3のラスボスの異名と思われたワイヤーシュンです。
実際にはラスボスの異名とは少し違うんですよね。

※ネタバレ表現あり

ワイヤーシュンというのは特定の誰かを指すものではなく、ワイヤーを凶器に犯行する人物の総称みたいなものです。
ワイヤーシュンという異名の人物がいるのかと思ったら、実際には複数いたってことですね。
仮面の種類が複数あったのは、みんな別人ということです。

まず1人目が金木マサユキ。
ワイヤーシュンのトップみたいな人であり、ラスボスですね。

推理の女王でホラファイラーを演じているパク・ビョンウンです。

2人目が藤山コウイチ。
彼こそワイヤーシュンと見られた男です。
正体はガンウの父が殺したとされているミホの兄で日本の暴力団関係者。

顔も日本人っぽい役者さんでしたが、イ・ヨンウという韓国人の俳優です。
舞踊家の顔もある人のようですね。

そして3人目がチョン・チャンス。
演じているのはテ・ハンホという俳優さんです。

巨漢の男ですが。
ボイス3から1年前に放送された「皇后の品格」では、その体格に見合わぬ運動量で話題になったらしい。

ちなみに山でパン・ジェスとガンウとやりあったときのワイヤーシュンは彼ですね。
シーズン2でジェスが使っていた仮面に似ています。

警視庁公安の元エリートだけあって、格闘能力に優れているジェスを軽く追い込んだ。

そして最後の4人目が藤山三郎。(イ・ヨンソク役)

ボイス2では3の黒幕かのように登場した人物ですが、その正体はほぼ謎のまま。
コウイチの叔父だけどヤクザではなく弁護士。
誰かに殺されたようですが、誰に殺されたのかは不明。

ちなみに現地ではシーズン1のラスボスを殺した精神科医が三郎を殺したのではないかと推測されているらしい。
シーズン4での再登場も期待されているようですがどうなることか・・・。
可能性は低そうだけどな。

精神科医役のキム・グォンは良い体をしているようなので、ラスボスに良さそうな雰囲気はある。

ワイヤーシュンに関しては我々と現地の人では感じ方も違うでしょうね。(日本語キャラだから)
現地の人からしたら不気味な仮面に外国語だから、より恐ろしい雰囲気があったんじゃないかな?
カタコトの日本語が悪い意味で気になったボイス3ですが、ワイヤーシュンのボイスチェンジャーを使った声は特に気にならなかったですね。

結局、ワイヤーシュンは1人ではなく複数いたわけですが。
作中では4人がワイヤーシュンとして登場したけど、他にいてもおかしくはないですね。
シーズン4ではワイヤーシュンの残党が出てくる可能性もあるのかもしれません。
(で、今度こそジェスが殺されそう)

スポンサードリンク