マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜でドンフンの同僚役を演じたリュ・アベル。
ジアンと犬猿の仲で、社内不倫をしていた女性社員チョン・チェリョン役ですね。

あの子はちょっと惜しいキャラだったな。

この投稿をInstagramで見る

@ladphotography21

My name is Abell(@ryuabell)がシェアした投稿 –

雰囲気的には良いキャラだったんですけどねー。
ジアンにきつく当たるところとか。

ただジアンとのやりとりはいいんだけど、その他の面で中途半端な印象も受けた。
他の同僚とはうまくやっている風でしたからね。

ドンフンの昇進が決まったときもみんなと一緒に喜んでいたし。
ここでは陰でそっけない態度をとるようなキャラでも良かったと思うんですよね。

いじわるキャラっぽさはあるけど、いかにも不倫しています的なセクシーキャラというわけではないし。
仕事中の出番もそれなりにあったキャラですが、仕事はきちんとこなしている風でしたしね。
ジアンと犬猿の仲の悪者キャラとしては意外とまともな雰囲気を感じる。




まあ、ジアンと犬猿の仲といっても、それはジアンの態度が悪いわけですし。笑
社内不倫さえなければ彼女は普通の社員でジアンの方が悪いキャラ・・・。

キム代理がブチギレたのにビビってるし。
ここで加勢するぐらいのキャラであってほしかった。

しかし、やたらジアンの靴が映っていたのはスポンサーの商品なのかな?
さすがに職務中のシーンはイメージ悪くなりそう。

この子はもう少し悪者キャラに振り切っていてもよかったかな。
最後、葬儀に参列していたのも違和感だし。




せっかくジアンとのバチバチしたやりとりが良かったのに、中途半端な印象を受ける。
別にいいんだけど・・・。
あれじゃあ社内不倫よりも、もう少しかわいげのある弱みでも良かったかもな。
意外といい子そうだったわ。

スポンサードリンク