今回は「ランチ合コン探偵」の第6話のネタバレを原作から。
合コンゲストは白石隼也さん。
もう1人の合コン相手はレギュラーの瀬戸利樹さんですね。

今回はインドアピクニック形式での合コンということですね。
原作では花見の場所取りを兼ねての合コンでした。
野外合コンも画的に良さそうだけど、いまの時期じゃあ寒いな。




6話の謎は窓の向こうの動物園ということで。
アパートの一室から毎日違う動物のぬいぐるみが置いてあるという謎ですね。
そんなどうでもいい謎解きが重要なことになっていきました。

ベランダで女性がタバコを吸っていたのを見たことがあるから、住んでいるのは女性。
しかし最近はタバコを吸う女性の姿を見かけなくなり、ぬいぐるみの種類も変わり。
男性物の下着が干されているようになったので、恋人でもできたのであろうと。
さらにここ数日はずっと同じぬいぐるみが置かれているようになっている・・・。




これらの情報からゆいかが導いた推理は、子供が誰かにぬいぐるみを通じてメッセージを送っているというもの。
おそらく相手は離婚した父で、簡単に会えない代わりに窓からぬいぐるみを見せてあげているというものでした。
よくもまあ、そんなことが思いつくなと。

しかし、ここ数日は同じぬいぐるみが置いてあり、さらに女性がタバコを吸いにベランダからでなくなった。
これらのことから子供はぬいぐるみを変えられないほど弱っており、虐待の可能性があるという。
(母も子供のことを考えなくなったからタバコを吸うときにベランダに出なくなった)


急いで現場に向かうと同じように異常を感じていた父親が部屋に忍び込み子供を救出。
救急車で運ばれている最中だったようです。




ちなみに原作では向かいのアパートでの出来事ですが、ドラマでは通勤途中に見かけるアパートになっていますね。
ぬいぐるみはともかく、女性のタバコのくだりまでやるのかな?
少し違った形で虐待を明らかにしていくのかもしれませんね。

まあ、次回1番話題になるのは山本美月さんの学ラン姿ですね。
ネタ要素の衣装しか話題にならなくて残念・・・。
深夜帯なので、それで十分なのかもしれませんが。




僕の好きな演出ではないのですが、こうして話題になっている以上は成功している演出ですね。
謎の方が話題性のあるエピソードではないので仕方がないですしね。
個人的には普通のドラマでいいんですけど、やっぱりネットで話題にならないとダメなのか・・・。

スポンサードリンク