そしてユリコは一人になった5話の感想。田中芽衣の出演回

カンテレドラマらぼの「そして、ユリコは一人になった」の第5話を見ました。
ここまではあまり良い印象のドラマではなかったのですが・・・。

5話は原作を読んだ僕としては「おっ」と思うところがありましたね。
終盤は原作とは違う展開がありそうだけど、これは良い改変になると思う。

今回はついに初代ユリコ様の日記の存在が明かされましたね。
これまで謎ばかりだった印象のユリコ様伝説ですが・・・。
とりあえず初代ユリコ様というのが、実在の人物であろうことがわかったわけです。

日記の内容はほとんど明かされていませんけどね。
あの内容がユリコ様伝説の謎を解くカギになっていたんですけど。
で、それを見た美月がユリコ様伝説の謎や、一連の事件の犯人を暴く・・・。

原作だと発表会で美月が犯人を暴くんですよね。
たぶんそれを7話でやると思うので、次回6話で美月が犯人の目星をつけるぐらいやるかな?




そういえばあのストーカー男はなんなんだろう?
あのキャラは原作にいた記憶はないけど、必要なくだりなのかな・・・。

そして怪しすぎて怪しくない現ユリコ様ですが。笑
彼女は良くも悪くも犯人の手のひらで踊っているキャラかな。




しかし、ラストの砲丸はホラーだろ・・・。
自分が死んでいてもおかしくないわけだし、あれで動揺しない現ユリコ様はおかしいわ。
さすが肝っ玉が据わってらっしゃる。

今回は過去に被害にあったユリコ様候補として田中芽衣さんが出演していたようですね。
知っている顔だと思ったら、やっぱり知っている子だったか。




なんか金田一のオペラ座館みたいになっていたけど・・・。
ああいうことをするということは、現ユリコ様もかなり悪い子だなー。
あれが問題になっていないということは、ユリコ様伝説が相当根付いているということですな。
いじめどころか事件だもんな。

しかしまあ、相変わらず謎だらけなんだよなー。
今回日記の内容を公開して、犯人のヒントを与えるべきだと思うんですけど・・・。
終盤に盛り上がってもらいたいところですね。




動画はU-NEXTから見ることができますね。
「このミス」シリーズの前作「連続殺人鬼カエル男」って、原作者が悪魔の弁護人と同じ人だったんだな。
それだったら見てみようかなという気にもなる。

ユリコはおすすめするドラマでもないのですが・・・。
出演者のビジュアルが良いし、好きな子が出ている場合は見るのも良いかと思います。


>>U-NEXT公式サイト「そしてユリコは1人になった」

※本ページの情報は20年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。