メゾンドポリスの初回1話のネタバレあり感想と見どころ。デスダンス事件

TBSのドラマ「メゾンドポリス」の初回を見ました!
デスダンス事件という5年前の事件の模倣犯を解決していくエピソードでしたね。

個人的な見どころとしては
・シェアハウスのおじいさんたちが正体を明かすところ。
・夏目(西島秀俊)と被告の面会。
・牧野(高畑充希)が方針に異を唱えて威圧されるところ。
・牧野のピンチでおじいさんたちのスイッチが入るところ。
・犯人の逮捕シーン。
・被告との面会シーン。
ここらへんが印象に残っていますね。


おじいさんたちが、すげー面倒くさい人達で高畑充希ちゃんが大変そうでしたね。笑
でもやる気スイッチが入ったところはかっこよかったですよ。

西島秀俊さん演じる元有能刑事が、高畑充希演じる新人刑事の牧野の相棒になるっぽいですね。
なんで牧野は1人で行動していたんだろう?

真犯人に捕まったときも、単独行動じゃなければ防げたのに・・・。
まあ、あそこは警察の方針に従わずの行動だから仕方がないのでしょうけど。


そういえば元刑事たちが監禁場所に助けに来てくれたけど、なんで場所がわかったんだろう?
なんかそういうヒントになるくだりがあったのかな。
ちょっとそこに気が付けませんでしたけど。

今回は牧野の推測が完全に外れてしまいましたね。
真犯人の可能性を疑う牧野を怒るシーンとか、頭の固い警察組織を感じさせたのですが。

まあ、真犯人がいたとしたら夏目(西島秀俊)の誤認逮捕ってことですからね。
それは考えにくいものがありましたが、怒られる牧野がかわいそうでした。


あと、夏目と被告の面会シーンも衝撃的でしたね!
夏目とは別の無能刑事が面会にやってきたのかと思ったぐらい、人が変わっていました。笑

その被告、5年前のデスダンス事件の犯人もくそ野郎でしたねー。
牧野の推測が完全に外れていたとはいえ、刑事になって早々にあんな目にあったら良くも悪くも刑事人生に大きな影響がありそうですね。
かなりショックだっただろうな・・・。


まあ、実際の凶悪犯もあんな感じなのかもしれませんけどね。
最後の夏目との「嘘ですね」のやりとりは刑事としての成長を感じさせて良かったです。

ちなみに僕は現在、17年に放送された高畑充希主演ドラマの「過保護のカホコ」をHuluで見ています。
5話まで見終わったのですが、高畑充希のキャラがメゾンドポリスとは全然違いますね。
メゾンドポリスを見るにあたって違和感があるかなーと思ったけど、意外と違和感なく見ることができました。



過保護のカホコも楽しんで見ているのですが、今のところ3話の高畑充希ブチギレシーンが1番の見どころですね!
リアルタイムで見られていた方もいるかと思いますが、面白いので過保護のカホコもおすすめです。
高畑充希もかわいいのでファンの方もぜひ!


↓無料期間中の解約もアカウントページからクリックだけで出来ます。
>>Hulu公式サイトの過保護のカホコ

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。