NHKの金曜ドラマ「ミストレス〜女たちの秘密〜」の第7話を見ました。
篠田麻里子さんとのラブシーンが注目されている大政絢さんですが。

今回は玄理さんとベッドでイチャイチャするシーンが良かったですね!

最近の玄理さん演じる冴子は悲しい顔ばかりでしたからねー。
久しぶりに笑顔が見られて嬉しかったですが。





事実を旦那さんに言うのかと思ったら、女子会で言うだけだったのか。
僕が旦那さんの立場だとしたら、どういう選択をするにしても割り切れそうにないですねー。



産むにしても産まないにしても、別れるにしても別れないにしても。
まあ、それでも知らないでいるよりは正直に言ってほしい気はしますが。
知らない方が幸せなこともあるとは思うけど、こればっかりはね。

樹里はお坊ちゃまくんにプロポーズされていましたが。
前回樹里に押し倒され男になったと思った曽我部さんですが、何もしていなかったのか。笑
まあ、僕も大政絢さんに押し倒されたらビビって何もできそうにないですけど、そういうことじゃないもんな。




しかし、お坊ちゃまくんもなかなか男らしいプロポーズでしたね。
あんなに自信満々に幸せにすると言えるとか、同じ男として尊敬しちゃいますが。
さすがパパが認める男だけはありますな。

そして友美は安岡さんとの関係にヒビが入ったようで。
離婚をしていないのは本当だったけど、お金に困っているというのは嘘だったということかな?


まあでも、友美は別のところでもお金のトラブルが発生したし、情緒不安定になって怒鳴り散らすのも無理はないと思うけどね。
あの時点では香織とも仲直りはしていませんし、安岡さんにも嘘をつかれた面はあるわけですし。




それにしても男の子の「パパー!」はきつかっただろうな。
安岡さんは友美から離れていくようですし、友美の恋はどうなってしまうのか。
なんかもう、恋どころの話じゃなくなってきたもんなー。

年下イケメン彼氏と順調だった香織も、父の愛人だったことを打ち明けちゃいましたが。
それだけでもキツイのに、薬の件があるからなー。


ある意味では冴子の秘密より重たいもんな・・・。
貴志くんとの関係も終わってしまうようですが、それだけならまだしも秘密の方がね。




このドラマは全員の結末が見えないんですよねー。
全10話、次回8話にしてこの嵐ですが、4人が幸せになる未来が見えないな・・・。

友美と樹里はともかく、香織と冴子はね・・・。
本当にどうなってしまうのでしょう?



次回の香織は貴志のお母さんとのシーンが重たそうですね。
お母さんのシーンは怖いんだけど楽しみです!


ミストレスはmusic.jp公式サイトから見られます3352535Y - ミストレス7話の感想。玄理と大政絢のイチャイチャシーンが良かった!

※紹介している作品は、2019年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はmusic.jpの公式ホームページにてご確認ください。