18年にOCNで放送された韓国ドラマ「ミストレス」を見ました。
原作はイギリスドラマで、19年にNHKでもリメイクされていますね。

NHKのリメイクが好きだったので楽しみにしていたのですが、韓国版も面白かった!
これまでに見た中で1番好きな韓国ドラマの候補だな。

主演4人の女優の中で1番の主人公がハン・ガイン。(日本版の水野美紀)
日本版と1番の違いはOCNのドラマらしく、ミステリー色が強くなっているところですね。
不倫でドロドロという感じでもない。
4人それぞれのエピソードが1つの事件に絡まっており、日本版とはまったく違うエピソード。




序盤は不倫で刺激的なシーンもありましたけど、中盤以降はミステリー、サスペンス一色って感じですかね。
そこが凄く良かった。
やっぱりこのジャンルは引き込まれるものがあるな。

日本のリメイクも好きだったけど、そうは言ってもキャラ好きドラマって感じです。
韓国版は良くも悪くもキャラに愛着がわく感じではなかったけど、そのぶんストーリーやドラマの雰囲気に引き込まれたかな。




個人的に懸念していたのが最終回なのですが・・・。
まあ、あれくらいなら良い方じゃないかな。

終盤ところどころで「そうはならないだろう」と思うところもあったけど、竜頭蛇尾ということはない。(と思う)
韓国ドラマは最終回で残念な感じになる作品が多いけど、ミストレスはテンションの下がる終わり方ではなかったな。
まあ、ある意味ではテンションの下がる終わり方ではあるけど・・・。(そこはまた別の機会に)

まあでも、ミストレスは面白かったドラマですよ。
OCNらしいミステリーに主演女優陣の美しさも良い感じだったな。
日本版と違って年齢差がない同級生設定で、女子会ワイワイって感じでもなかったですが。

日本版みたいに4人の仲の良さが感じられるシーンがあっても良い気がしないでもないけど、そうすると作品の雰囲気も崩れそうだし・・・。

あと気になったのが、実年齢はハン・ガインがほかの3人に比べると少し上なんですよね。
さらに女優としてのキャリアもハン・ガインが格上。
だからどことなく4人の中でハン・ガインにボス感があって、浮いているように見えなくもないw
同級生設定だから違和感がないわけではなかったけど、まあ、マイナス要素ではないな。




でもそのハン・ガインがすげー美人だったな。
目が大きくて目力もあって。
ハン・ガインのことは知らなかったけど、魅了されました。

邦題「ミストレス~愛に惑う女たち~」を見るとロマンス色も強いように感じるし、実際に原作ドラマはロマンス色も強いんでしょうけど。
韓国版はロマンスを目当てで見るようなドラマではないですね。
でもミステリーが好きなら見たら楽しめると思います。




ただ事件に絡む登場人物がけっこう多いので、名前が覚えにくくて韓国ドラマに慣れていないとストーリーに入りづらいかもな。
ストーリー的には難しいものではないのですが、名前が覚えにくい(わかりにくい)というのは確実にあると思う。

韓国ドラマのサスペンス・ミステリーの魅力は詰まっている作品だと思うしおすすめもしたいドラマ。
だけどロマンスものではないことと、韓国名に慣れていないと名前が覚えにくいことは注意かな。
個人的には日本版よりずっと面白くて好きなドラマです。

スポンサードリンク