ミスティ愛の真実の感想は面白い!映像人物音楽物語のすべてがハイクオリティ

18年の韓国ドラマ「ミスティ~愛の真実~」を見ました。
これは良いドラマでしたね!

ラストの展開は賛否あると思うのですが、これは面白かった。
1番おすすめのドラマです。

まず映像がきれいというのはわかりやすく好ポイントですね。
衣装も良いですし、登場人物も全員良くも悪くも大人で。
この雰囲気は日本のドラマにはないところかな。

そしてストーリーもわかりやすい。

主人公の元恋人であるゴルフ界のスターが事故死し、その死の真相をめぐってエピソードが繰り広げられるのですが。
それぞれが秘密を抱えているような雰囲気ではありますが、ストーリーが複雑というわけではありません。




なにより僕は韓国ドラマが好きな一方で、キャラの名前を覚えにくいというのが最大のデメリットだと感じています。(名前がどれも似て聞こえる)
その点、ミスティは登場人物がそこまで多くないから、名前を聞いて誰が誰だかわからないということがなかったですね。

「局長」「チーム長」みたいに役職呼びも多かったし、検事や刑事が複数出てくるわけでもないし。
話のわかりやすさに加えて、キャラの名前が把握しやすかったのも良い点でしたね。

そしてキャラがみんなかっこいい!
主人公コ・ヘラン(キム・ナムジュ)は最初の方は嫌われ者の描かれ方だったので「大丈夫かよ・・・」って感じでしたけど。
最初の方はかなり癖が強い雰囲気だったけど、かっこよかったですね。




もう1人の主演で旦那のカン・テウク(チ・ジニ)も最初は「この人も主演だったんだ」って感じでしたが。
これがまた、すげーかっこいいキャラでしたね!

僕が韓国ドラマにハマったきっかけは、日本のドラマと違って男性キャラに力強さや頼もしさを感じるというのが大きな理由なのですが。
チ・ジニは本当にかっこよかった。


男から見ても惚れるような男だったな。
やっぱり男性キャラが好きだとより楽しめますね。

その他テレビ局の後輩2人や、なにより局長がかっこよかったな。
副社長に食って掛かったシーンは最高だった。




そして韓国ドラマといえばOST(オリジナルサウンドトラック)ですが。
OSTよりもBGMの方が印象的だったかな。

これがお馴染みのやつですね。
BGMのクオリティもけっこう高かったと思う。

OSTはこれと。

これがお馴染みのやつですね。(高校時代のヘランが好きだったとか言われていた曲)




なんにしても、とにかく良いドラマだった。
映像、キャラ、音楽がかっこよかったので文句なしですね。
まさに大人の極上ラブサスペンスですね!

あえて不満な点をあげるとすればケビン・リー役がもう少しわかりやすく男前の俳優でもいいかなという点。
まあ、わかりやすいイケメン俳優ではない方が良いキャラだったかもしれないけど。
それに彼が登場しなくなってからどんどん面白くなったので、その不満も忘れちゃいますね。

とにかく素晴らしいドラマでしたね!
これはハマった。
日本でもこういう大人のドラマが作られればいいのにという感じですが、日韓ドラマの差を感じちゃいますね。




ミスティはU-NEXTから見ることができます。
DVDレンタルでもなんでもいいのでこれはおすすめのドラマです。

映像、キャラ、音楽がかっこよくてストーリーもわかりやすいから入り込める。
韓国ドラマ初心者にもおすすめのドラマです。


>>U-NEXT公式サイト「ミスティ〜愛の真実〜」

※本ページの情報は19年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。