ミスティ~愛の真実~」の重要なキャラの1人を演じたチン・ギジュ。
主人公ヘランのライバル的存在だった、ハン・ジウォン役ですね。

韓国NO.1キャスターのヘランに対して、期待の若手として局内で彼女を推す声も大きかったジウォンです。
※ネタバレありです

ただ、ヘランほどの風格があるわけではないのは仕方ないにしても。
彼女自身、いわゆるデキる女という雰囲気の女優さんではなかったですからねー。
そんなにライバルっぽさを感じないようなキャラで・・・。




単にヘランが嫌われているから、若手のジウォンが推されているみたいな。
まあ、ジウォンに有能オーラが漂っていたら、本当にヘランはいらないことになりかねないからな・・・。笑

本番で若手に恥をかかせるヘラン。
ジウォンもまだまだ未熟だったし、生意気な面もあったけど。
これはかわいそうだったな。

その後ヘランの策略もあって左遷されるも、のちに復帰。
この頃には徐々に頼もしさも出てきましたね。
ヘラン自身も引退を考えていたこともあり、ジウォンを一人前に扱うように。

ヘランの裁判の異変に気が付いたときには、頼もしいキャラになっていましたね。
この頃にはもうヘランの味方みたいになっていて。

そしてジウォンの名シーンといえば、なんといってもホテルへの突撃取材ですね!
(黒幕だった権力者の売春現場)

以前は犬猿の仲だったヘランに自分の後釜として温かいメッセージを送られ。
(圧力に屈するなという厳しい言葉ではありますが)

案の定、黒幕とつながっている局内上層部から圧力がかかるわけですが「私は圧力に負ける気はない」とエレベーターに乗り込むジウォン。
ここで微笑みあう2人が最高だったな。

そして後輩君と2人で売春現場をネットニュースで生中継!
未成年売春と言われていたのに、女の子を映して大丈夫なのかとは思いますが。笑




この生ニュース配信を始めた後輩2人は最高にかっこよかったなー。
ドラマの中で1番印象的だった。
ジウォンの成長を感じたシーンで、これは大好きですね。

後半の方は前半が嘘のように、良い顔で語り合う2人になっていました。

この投稿をInstagramで見る

#한지원 #미스티 오늘밤 11시 JTBC 😆 봐주실거죠

진기주(@jinkijoo)がシェアした投稿 –

ジウォンは最初の方は生意気で悪い女っぽい感じだったので、中盤以降の活躍はギャップがありましたね。
期待のキャスターだったんだから、もともと光るものはあったんでしょうけど。




ヘランの心境に変化があり、そんなヘランの背中を見たジウォンが大きく成長しました。
最初の方は好きじゃなかったけど、本当に良いキャラになりました。
印象的なキャラです。

スポンサードリンク