マザー(韓国ドラマ)のOST主題歌や挿入歌。スングァン(SEVENTEEN)

今回は韓国ドラマ「マザー〜無償の愛〜(Mother)」のOST(オリジナルサウンドトラック)の紹介です。
原作は芦田愛菜ちゃんの出世作で知られる日本のドラマです。

主題歌はこちらのキム・ユナのTo Youという曲ですね。

ドラマの雰囲気によくあった名曲です。
キム・ユナと言えば日本でもリメイクされたボイスの主題歌(挿入歌?)も歌っていましたね。

ボイスの韓国版を見るのがしんどいという方も多かったのですが、僕はマザーを見るのがしんどかった。
ボイスの暴力的なシーンは平気だったけど、マザーの虐待シーンはきつかったですね。

ちなみにキム・ユナは紫雨林というバンドで日本デビューもしている方です。

そしてこちらの挿入歌はスングァンのKind of Loveという曲です。
SEVENTEENというアイドル系のグループのメンバーのようですね。
18年に日本デビューしています。




この曲はドラマで流れることが少なかったから、あまり印象に残らなかったかな。
ただ、流れているのを聞いて良い曲だなとは思っていました。
声も良いですしね。

こちらがスングァンですが、デコを出すべき論者としてはテンションの上がらない見た目ですな。
韓国人って日本人より体格が良いから、余計にデコが隠れた幼い髪型が似合わない気がする。




やっぱり欧米人みたいに大人になったら前髪はたらさない方がいいですね。
アジア系もそっちの方が絶対にかっこいいのに・・・。

マザーは序盤の虐待シーン、その後の逃亡劇も振り回される子供がかわいそうで見るのがしんどかったですが・・・。
まあでも、中盤から楽しめるようになり特に終盤が良いドラマですね。
原作よりも良いという口コミも多い作品ですし、原作を見た方も楽しめるんじゃないかな?

スポンサードリンク