ボイス2の黒幕ジェス(クォン・ユル)に中二病感のあるサイコパス

ボイス2を見ましたが、黒幕キャラが印象的でしたね。
サイコパスはサイコパスでもシーズン1とは違った雰囲気で。

※ネタバレ表現ありです。

黒幕キャラを演じたのはクォン・ユル。
まあ、黒幕というよりはラスボスという言い方が近いかもしれませんね。
結局本筋のエピソードの真相はわからず、ただラスボス的な存在だったクォン・ユルが逮捕で終わりました。

ラスボスのパン・ジェスは休職中の警察官だったかな。
トラウマを抱えて生きており、警察官を目の敵にしている男。
警察をターゲットにした連続殺人犯ですね。


そして、どこか中二病っぽさを感じるキャラで。

怖いなーと思ったら想像だった。
この中二病感。

まあ、のちに実行してしまうところが単なる中二病ではありませんね。

警察をターゲットにした連続殺人では同じように警察に恨みを持つ人物を実行犯として使い。
そして、使命を遂げたら実行犯を殺して証拠を隠滅するというサイコパスです。

このジェスチャーってどういう意味なんだろう?
もう、彼の言動は中二病にしか見えなくなっていたからな。笑




このクォン・ユルって俳優さんは初めて見たのですが、イ・ハナと同い年なんですね。
イ・ジヌクの1つ下という主演と同世代の俳優です。
もっと下に見えるな。

まあ、ボイスでは髪型が幼いから余計に若く見えたんだろうな。
やっぱり男はデコを出さないと。




しかし中二病っぽくて絶妙に腹の立つ雰囲気だなと思っていたら。
最後の顔をボコボコにしてのシーンはさすがの演技でしたね。

最後は予定通りにセンター長を騙して爆破に巻き込みましたし。
逮捕をされたとはいえ、自身の目的はある程度果たしています。

しかしセンター長もこれに騙されるものかねと・・・。
助けを求める声をレコーダーから流していたわけですけど。




センター長の聴力ならレコーダーから流しているとか、実際には人がいないことぐらいわかりそうなものだけどな。
ツッコミどころはありますが良しとしましょう。

まあしかし、2のラスボスであるジェスは頭脳明晰、優しそうな顔のわりに戦闘能力もあるし。(部隊に属していたんだったけな)
なんでもやらかしそうな恐ろしさのあるキャラでしたね。




ドラマの方も面白かったし、さすがの名作でした。
やっぱりボイスは面白いですね。

スポンサードリンク