ナイン(韓国ドラマ)に名作の予感!評価の高いタイムスリップドラマ

13年の韓国ドラマ「ナイン〜9回の時間旅行〜」を見ています。

いろいろと見たいドラマはあったのですが、ナインはタイムスリップドラマということで。
ちょうど「テセウスの船」が話題になっていることだし、タイムスリップネタを見ようと思い、見始めました。

僕がナインを視聴候補として考えていたのは、ボイス2のイ・ジヌクが主演だったこと。
そして現地韓国でも緻密なストーリーが評価されていることが理由でした。


韓国で評判が良いドラマは間違いないですね。
まだ4話を見終わったところですが、これは面白いです。

なんといってもヒロインのミニョン(チョ・ユニ)がかわいい!
これはハマるキャラだなー。
ソヌ(イ・ジヌク)のために能天気にふるまうも、怒られてしまい泣いてしまうミニョンかわいかった。




4話のラストは衝撃的で、これは次の展開が気になるものでした!
「あれ?もしかしてミニョンって・・・」と思わせてからの展開が・・・。

これからどうなってしまうんだろう?という感じ。
13年なので映像が少し古臭い印象もあるんだけど、全然気にならないですね。
これは名作の予感です。
ミニョンは現地での評判も良かったみたいなので、これらから楽しみです。




僕の特に好きなキャラといえば、結婚契約のウンソン(シン・リナ)神様がくれた14日間のセッピョル(キム・ユビン)と子役ばかりだからな。笑
大人で特にハマったキャラって品位のある彼女のアジン(キム・ヒソン)以来じゃないかというね。
まあ、日本のドラマを入れても特にハマったキャラって凛花先生(朝倉あき)ぐらいだもんなー。

ナインにはイ・ジヌクの高校時代役にパク・ヒョンシクが出演。
彼が出演しているということで日本での評価も無条件で高いものになっていますが。笑
せっかくストーリーも良いのに(まだ、よくわかりませんが)評価がヒョンシク推しになっちゃうのはもったいないドラマだわ。




なんにしてもこれからも期待できそうなドラマです。
本当にね、現地で評価の高いドラマは間違いがないですね。

タイムスリップという難しいテーマなのに、しっかりと構成されたストーリーが評判なんですから。
これはおすすめできそうな作品です。


-無料期間中でも設定・サポートページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>U-NEXT公式サイト「ナイン」

※本ページの情報は20年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。