BSテレ東の土曜ドラマ「ナイルパーチの女子会」の第3話を見ました。
3話で一気にいろんなものが崩れていきましたね。

→ 「ナイルパーチの女子会」公式サイト

・ナイルパーチの女子会で悪いのは誰だ

今回は栄利子と翔子の喧嘩から、栄利子と同僚との関係の変化。
翔子はカフェの店員くんとの関係が進み、栄利子を見返すために(?)出版の方も頑張るなど人間関係に動きが出てきましたね。

あとは圭子(森矢カンナ)にも動きがあった。
彼女が本格的に動き出したら、まだまだストーリー展開が変わってきそう。

それにしても異常な行動を見せて「ナイルパーチ」と化している風の栄利子ですが。
そもそも栄利子が悪いのかというところですね。




性格に難があるように見えますが、同僚の杉下とはそれなりにうまくやっているようでしたし。
それは彼が栄利子に気があったからというだけではないでしょう。

彼が言っていたように育ってきた環境が違うので、話も嚙み合わない。
本来付き合うべき人と付き合い、そういう人がいる環境に入れば栄利子だってうまくやっていけるはずです。

実際に栄利子は大手企業でバリバリ活躍しているエリートですからね。
本当に性格に問題があるなら仕事でも結果を残せないでしょう。
自分がいるべき環境であれば、問題なく過ごすことができるわけです。




そこでドラマタイトルでもある「ナイルパーチ」です。
ナイルパーチ自身が悪い魚というわけではなく、人間がナイルパーチを本来いるべきでない環境に放流したから生態系に悪影響を与えているわけですからね。

つまり栄利子が悪いというよりも、お母さんが悪い可能性がありますね。
家庭環境や親の方針が栄利子にナイルパーチとして悪い影響を与えさせているのかもね。

ところで、いまウィキペディアを見て知ったけど、脚本家は日本版「ミストレス」と同じ人だったんですね。
ミストレスもけっこう好きなドラマでしたが、ナイルパーチの女子会も好きなドラマだ。




次回4話でも大きな動きがあるようですが、あまり展開がガラリと変わるのも怖いんだよなw
どんどん引き込まれていくような作品になってほしい。
久しぶりに期待できる国内ドラマに出会えたので、これからの展開も楽しみです。

スポンサードリンク