チェックメイト(韓国ドラマ)視聴率や評価は?キム・ドンウク好評

6月25日からBS12で「チェックメイト!〜正義の番人〜」の放送がスタートするようですね。
主演はキム・ドンウクとパク・セヨン。

これは気になってはいたドラマですが僕は見ないかな。
ただ現地での評判も良いドラマです。

チェックメイトは19年にMBCで放送されたドラマですね。
視聴率は自己最高が12話2部の8.7%で自己最低が2話1部の3.9%。
初回4.3%スタートから順調に視聴率を伸ばしています。




8.7%といえば低く聞こえるけど、同時間帯首位といえば悪くない視聴率だとわかるかと思います。
韓国は日本よりも放送局が多いし、非地上波の放送局も強いので日本の感覚よりは視聴率が低くなりますね。

主演のキム・ドンウクといえば、先月まで放送されていた「その男の記憶法」が低視聴率ながら好評でしたが。
チェックメイトでは彼の持ち味であるコミカルな役をうまく消化して評価も高いです。

コメディだから僕はあえて見ることもないかなと思ったんですけど。
僕は作り物っぽいキャラが好きではないので、それがデフォルトの国内ドラマならまだしも韓国ドラマならほかの作品に時間を使おうかと。
アクションシーンもやや落ちるようですが、そこらへんもコメディだから仕方がないですね。

コメディなので好き嫌いは分かれると思うけど、現地でも評判が良いのでジャンル的に好きなら楽しめるドラマだと思います。
主人公が労働監督官というマイナーなジャンルなドラマなのですが、そこもまた受けたようで。
視聴率が右肩上がりというのも比較的若い層に受け、ネットでの口コミが良好だったというのもあるみたいですね。




まあ、現地で評判が良ければ間違いはないでしょう。
キャラも魅力的でストーリーもスッキリ系ですから。
コメディジャンルゆえの好き嫌いの問題ですな。

動画はU-NEXTからも見ることはできますが、1話330円の動画レンタル。
しかも1部2部制なので、実質16話なのに全32話。
倍の料金が取られてしまうという、困ったことになっていますが・・・。




韓国は日本と違って番組途中にCMが入らないらしいので、1部2部制にするのは仕方がないんですけど。(1部と2部の間にCMを入れる)
動画配信サービスで倍の料金というは好ましくないですね。

U-NEXTは見放題の韓国ドラマもたくさんあるのでおすすめの動画配信サービスです。
チェックメイトを見るぶんにはおすすめしないけど、見たい作品はいろいろ見つかると思います。


>>無料お試しU-NEXT「チェックメイト!」

※本ページの情報は20年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。