タロット山荘殺人事件(アニメ)の感想。金田一が2度も殺されかける

金田一少年の事件簿の「タロット山荘殺人事件」のアニメを見ました。
アニメでは「雪夜叉伝説殺人事件」の次なので、玲香ちゃんが立て続けに登場です。

オペラ座館に続いて、結城先生は出ないんですね。
良いキャラなのに。

登場人物の辻健二って、結局玲香ちゃんのストーカーだったのかな?
アニメでも玲香ちゃんの写真に写っていましたけど。
もう1人のオタクはロープウェイを壊すなど、悪いことをしていますが。
辻に至っては、もしかしたらわざと玲香ちゃんの入浴時に登場した可能性もあるんだもんな。




まあでも、ガチのストーカーだったら登場しないで、ずっと風呂を覗いてそう。笑
外からは風呂が見えなかったから登場したのかな?
中が見えたらさすがにあそこから登場しないよな・・・。

それにしても、壮絶な過去を持っていた玲香ちゃんです。
前回、芸能人も被害者になった殺人事件に巻き込まれたと思ったら、また殺人事件に巻き込まれて。
しかも父親と思っていた人物が実の父親じゃなくて自分の父を殺した誘拐犯。
今回の事件の犯人はマネージャー(実の兄)で、自分を助けて死んだ。




本名も玲香ではなく梓だったようですが、戸籍はどうだっていたんだろうな・・・。
トップアイドルがこんな人生を送っているとか、大ニュースになってそう。
ラストは美雪にライバル宣言していたし、普通にアイドルとして活動しているようですね。

今回の犯人は金田一を殺す宣言をして、本当に殺そうとしましたね。
オーナーを油断させるための口実かと思いきや、ガチで死にかけた金田一。
一方でオーナーは気が張っていただろうに、犯人の侵入に気が付かなかったのか。




オーナーは過去を悔いて殺されても仕方がないと思っていた風でもなかったしな。
玲香ちゃんへの愛は本物だったわけですが、金田一を見殺しにしようとして。
そもそもオーナーも金田一を殺そうとしたし。
美雪と玲香ちゃんが来なかったら、金田一はあそこでも死んでいた可能性が・・・。

そういえば玲香ちゃんって後に母親の存在も匂わされたんですよね。
ということは小城も同じお母さんということかな。

後にまた殺人事件に巻き込まれ、自分も誘拐されるとか。
玲香ちゃんは本当に凄い人生を歩んでいるな・・・。


>>U-NEXT公式サイト「金田一少年の事件簿」

※本ページの情報は20年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。