タイムスリップドラマでおすすめの2作。アメリカでリメイクされた名作

今期最も話題になっているドラマと言われるTBSの「テセウスの船」。
タイムスリップサスペンスですね。


今回は僕が過去に見たおすすめのタイムスリップサスペンスを紹介したいと思います。
もちろん韓国ドラマになるわけですが、いずれもハリウッドでリメイクされた名作です。

1つ目はイ・ボヨン主演の「神様がくれた14日間」です。
娘を誘拐の末に殺されたお母さんが自死。
すると、2週間前にタイムスリップしており、娘の運命を変えていくというストーリーですね。

実質ヒロインである子役のキム・ユビンちゃんもかわいいですね。
韓国基準で言えばけっして演技がうまい方ではないと思うけど、それはそれでこのキャラにあっているかなという感じ。

この子が大人しくしていれば万事解決のドラマなんですけどね。笑
ちょろちょろして心配をかけるわけですが、そのハラハラ感も良い感じです。

もう1つは「ナイン〜9回の時間旅行〜」というイ・ジヌク主演ドラマ。
どちらかといえば恋愛要素が強めのドラマですね。
タイムマシン(お香)を手にした主人公が家族の幸せのため過去を変えようと奮闘するも、ことごとく悪い方に流れていき・・・。

こちらは13年のNO.1ドラマとの声もある名作です。
ヒロインのミニョン(チョ・ユニ)は僕の1番好きな女性キャラです。


冒頭でいきなりのキスシーンに面くらいましたし、色物っぽさも感じたんですけどね。
4話の終わり方が秀逸で、ここから切ない展開に引き込まれていきます。
ヒロインのキャラが好きだったこともあり、トップクラスに好きな作品ですね。

(僕がテセウスの船を見なくなったのは同時期にナインを見たのも影響している)

どちらの作品にも言えるのですが、男性キャラが男らしいので感情移入しやすい。
そこが韓国ドラマにハマった最大の理由であり、日本のドラマにどこか物足りなさを感じるところなのですが。
簡単に泣いたりしないし、男性キャラの頼もしさみたいなところが良いですね。

韓国ドラマ初心者の方には「神様がくれた14日間」の方をおすすめするかな。
日本のドラマにはない良さという面では、神様がくれた14日間の方が強く出ていると思う。
ドラマの雰囲気は日本とまったく違いますが、やっぱりそういう違いを感じられるドラマがおすすめ。




アクションシーンなんかもずっと上だし、次から次へとストーリーが気になる名作でした。
最大のデメリットとして終わり方がイマイチなのですが、その大幅マイナスがあってもおすすめできるドラマです。

動画の方はいずれもU-NEXTから見ることができます。
U-NEXTは韓国ドラマ以外も動画が豊富にあるので、おすすめの動画配信サービスです。
イ・ボヨンは芦田愛菜ちゃんの出世作で知られる「マザー」のリメイクでも主演を務めています。

マザーもU-NEXTで見られますが、原作超えとの高評価なのでこちらもおすすめですね。
比較的新しいドラマなので映像もぐっときれいになる。
終盤が素晴らしく、特に子役の演技が圧巻。(こういう子を天才子役と言うと思う)




日本のドラマはストーリーよりキャラや役者メインという印象を受けるし、内容の面白さを求めるなら断然韓国ドラマだと思う。
韓国ドラマといえば甘ったるい恋愛ドラマというイメージがあるかもしれませんが、サスペンスこそ韓国ドラマですね。

僕は日本でリメイクされた「ボイス」を見て韓国ドラマへの偏見がなくなりました。
(ちなみに「ナイン」のイ・ジヌクはボイス2、3の主演)
サスペンス好きなら韓国ドラマは見た方がいいですね。


>>U-NEXT公式サイト「神様がくれた14日間」

※本ページの情報は20年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。