スーツ(韓国ドラマ)の感想。主演のチャン・ドンゴンがかっこいいドラマ

18年の韓国ドラマ「SUITS/スーツ」を見ました。
原作はアメリカの人気ドラマで日本でもフジテレビでリメイクされていますね。

僕はアメリカの原作も、フジテレビのリメイクも見ていません。

主演は「アナタガ、スキデス!」のCMでお馴染みのチャン・ドンゴン。
そしてパク・ヒョンシクですね。




個人的にはスーツを見る前にマザーを見ていたから、コ・ソンヒが気になりました。
マザーでは育児放棄ママでしたが、スーツでセクシーキュートなパラリーガルで。

パラリーガルっぽい描写は覚えがないけど、ドラマに華を添えていましたね。
マザーと印象が全然違った。

チャン・ドンゴンはさすがにかっこよかったですね。
スーツもビシッと着こなして。




一方のパク・ヒョンシクは偽弁護士ということもあってヒヤヒヤ、話をややこしくするイメージが強かったですが。笑
見た目はかっこいいのにこれでもかというぐらいスーツの着こなしが悪くて、チャン・ドンゴンと良い対比になっていましたね。

最初の方は余計なことをして話をややこしくしていたコ・ヨヌ(パク・ヒョンシク)ですが。
最後の方は事務所のために活躍、チェ・ガンソク(チャン・ドンゴン)も認める存在に。




まあ、偽弁護士として立場を偽っていたことから社会的な制裁を受けることになっていましたが・・・。
けっこう厳しい罰でしたね。

でも最後の師弟関係とか良かったですね。
やっぱりチャン・ドンゴンがかっこよかったです。

スーツもけっこう面白かったですね。
ただ同時期にBSでスタートしたミスティも見ているけど、僕はミスティの方が好きです。

スーツは序盤を見たときの期待値から言えば、それを上回ることはなかったかな。
面白いのは面白かったですけど。




あと、コ・ソンヒにくわえてソン・ソックも出ていますが。
マザーでこの2人の虐待シーンを見るのがつらかったですが、スーツを見た後にマザーを見れば印象も変わっていただろうな。

2人とも初めて見る役者さんだったから、虐待がリアルに見えて本当にきつかった。
いまなら役者さんの演技として見ることができそう。
マザーとスーツでもマザーの方が好きかな。(マザーは日本のドラマのリメイク)

何にしてもけっこう良かったです。
僕はBSの放送を見たけど、動画配信サービスならU-NEXTから見ることができますね。
これを書いている時点ではU-NEXTの独占公開のようですね。




見放題作品なので登録だけで見ることができます。(新しい作品はポイント課金が必要なものが多い)
U-NEXTはたくさんの韓国ドラマを見ることができるサービスですので、ぜひチェックしてみてください。


>>U-NEXT公式サイト「SUITS/スーツ」

※本ページの情報は19年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。