スラムダンクのアニメ版で翔陽戦を見ました。
基本的には漫画と同じ流れですね。

やはり藤真の活躍が物足りないというか・・・。
登場が遅かったので、すぐに三井の活躍シーンになりますからね。
ちょっともったいなかったですね。

藤真がエースとして、もっと点を取りまくる展開でも良かったのかな?
190カルテットを活かすプレーも多く描かれているので、そこがまた藤真の凄さが伝わりにくいのかな。




それと、アニメを見て気になったのが三井!
想像以上にフラフラ。笑

あれはいくら三井がキーマンだと言っても、健康面に危険が及ぶと思うな。笑
山王戦の桜木といい、安西先生もなかなか・・・。
まあ、そこらへんは時代もあるのかもしれませんね。

それと桜木がダンクをぶち込むも退場になったシーン。
あのあと、流川が桜木に声をかけるのが改めてアニメで見ると良い感じですね。

「退場に期待している」とか言いながら、桜木のリバウンドでの活躍を認めていたのでしょう。
他もメンバーも桜木のリバウンド力を認めていますし、チームの一員になった感じで良い試合ですね。




前にも書いたけど、桜木がリバウンドに目覚めたきっかけが晴子なんですよね。
漫画にはなかったけど、リバウンドに魅力を感じておらず愚痴る桜木に晴子がリバウンドの重要性を説いて。
翔陽戦でもそのときの回想シーンがあったけど、あのシーンをプラスしたのは良かったと思う。

そうそう、ラストの角田のプレーっぷりも少し描かれていましたね!
あれをプラスしたのも良かったな。
角田も頑張っていたんだなーって。(きちんと貢献していたし)




スラムダンクのアニメはU-NEXTから見ました。
次回、海南戦の前には小田君も登場するようですね。
劇場版の小田君は見たのですが、アニメの小田君も楽しみですね。


>>U-NEXT公式サイト「スラムダンク」

※本ページの情報は19年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。